ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【1つで2つの使い方!】ティムコから「クリーピーエッグ 34」が登場!

アイデア溢れる様々なルアーのラインナップが魅力のブランド「ティムコ」。

2020年6月に、またまた面白いワームが登場しますよ~!

 

クリーピーエッグ 34【ティムコ】

2020年6月登場予定

それがこちらの「クリーピーエッグ 34」。

こちらのワームは2つのボディを1つに接続したツインボディタイプのワーム。

サイズ 数量 カラー 本体価格
73mm (34mm×2+5mm) 12Bait
6pcs
8色 650円

ティムコ公式「クリーピーエッグ 34」詳細ページはこちら

 

1つで2つの使い方ができるワーム

クリーピーエッグ 34はツインボディタイプということで、そのまま使ってもよし、半分に割って使ってもよしの2WAY仕様!

その主な2種の使い方についてご紹介します。

 

そのまま使うと

そのままの状態で使うと、スティックベイトとして、フリーリグなどのワッキー掛けが有効。フォール中にボリュームのある73mmボディ(球体含む)が、ブルブルと左右に震わせて落ちていきます。主に中層を泳ぐ小魚の群れを追うバスに効果的とのこと。

また、立ち木などといった縦のストラクチャーでは、フォールとシェイクでアピールして、サスペンドするバスにも効果を発揮。

 

シングルでは

また、中央で切ると「テールレスグラブ」としての使用が可能。

ボトムの潜むエビやゴリ、ヨシノボリといったベイトを拾い喰いする「下を意識しているバス」にキャロライナリグで誘うと効果的とのこと。

左右にフラフラと頭を振り、バックスライドアクションを交える予測不能で不規則なアクションがバスを魅了します。

 

また、34mmというコンパクトなサイズではありますが、小型オフセットフックをセットして、ネイルシンカーを挿入することで、飛距離も稼げます。

また上下のフックセットスリットによって、リギングも簡単。

そのまま使うかカットして使うか、障害物や水深など様々なフィールド状況に合わせて変化させることで、効率よくバスを攻略できるワームとなっています。

 

マテリアルにも拘られている

マテリアルには自重のあるソルトインマテリアルが採用。

塩分量が細かく調整され、ベストなウエイトに設定されていることで、アクション殺すことなくロングキャストが可能になっております。

 

カラーバリエーション

カラーは全部で8色展開!

 

WM/BK&RE.F

 

グリーンパンプキン

 

ダークPNP/BK.F

 

ダークBR/BK&BL.F

 

WM/BK&BL.F

 

ノジリライム

 

ワカサギフラッシュ

 

ウキゴリ

 

出典:ティムコ公式「クリーピーエッグ 34」詳細ページ

以上、ティムコから登場予定の「クリーピーエッグ 34」のご紹介でした! 発売が待ち遠しいですね!