ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

バスロッドのように扱えるライギョ用ロッド!テンリュウのライギョ用ロッド「ミズチ」

今回紹介するのは、テンリュウより出ているライギョ用ロッド、「MIZUCHI(ミズチ)」

ライギョといえばカバーエリアなどストラクチャーからトップウォーターで狙うパワーが求められる釣りです。

特に昨今のライギョゲームにおいてはパワーはもちろん、キャストしやすい操作性が求められます。

このミズチはカバーをメインエリアでの使用はもちろん、オールマイティに使えるロッドに仕上がっています!

バス用ロッドのように扱える万能性!

出典:テンリュウ

ライギョといえばカバーエリアでの釣りですが、昨今のフィールドでは年々、ヘビーカバーエリアが減少し、ライトなカバーエリアでの使用がメインとなります。

ミズチはそんな現代のフィールド状況に合わせて、ライトカバーエリアをメインにバスロッドのように扱えるオールマイティさを取り入れています。

各種パーツ

ガイド部分

グリップトップ部にライントラブルを回避するようにKWガイドを配置しています。。

負荷が集中するベンディングカーブの頂点とベリーからバット部にはオーシャンガイドを配置し、ライギョのパワーに負けないようにセッティングされています。

ガイドラッピング
  出典:テンリュウ

ベイトロッドならではのキャスト時のブランクからガイドが離れようとする力に対して、抑え用にガイドのフット部分のスレッドを2重に巻くことで補強。

剥離を防止する処理をしています。

グリップ

TCS18を採用し、握り込みやすく力を込めやすいリールシートを採用しています。

またライト感をあたえるグリップデザインが繊細な操作を可能にします。

スペック

MZ73M (Creek Master)

MODEL LENGTH
( m [ft])
PCS. CLOSED LENGTH
(cm)
LINE PE
(号)
REAR GRIP LENGTH
(mm)
TIP DIA
(mm)
ROD WT
(g)
CARBON /GLASS
(%)
PRICE
MZ73M 2.21[7’3″] 2 (O.S.H) 170 8 350 2.6 229 87/13 ¥41,500

 

ライトカバーゲームを中心とした、フィネス系ライギョロッド。ショートディスタンスを得意とし、足場の低いオープンウォーターやクリークで活躍するモデル。プレッシャーを与えやすいエリアにおいて、軽量フロッグの操作に長け、フリップ&ピッチングでのアプローチでの神経戦を得意とします。

出典:テンリュウ

 

 

MZ76MH (Round Master)
MODEL LENGTH
( m [ft])
PCS. CLOSED LENGTH
(cm)
LINE PE
(号)
REAR GRIP LENGTH
(mm)
TIP DIA
(mm)
ROD WT
(g)
CARBON /GLASS
(%)
PRICE
MZ76MH 2 (O.S.H) 2 (O.S.H) 177 10 370 2.8 243 87/13 ¥44,000

比較的密度が薄いカバーを得意としながら、オールマイティに使えるロッド。73Mに比べパワーをもたせてあるため、中密度のソフトベジテーションを攻めるのに最適なモデル。中・軽量フロッグを、近距離から やや遠投が必要とされるエリアにおいて実力を発揮します。

出典:テンリュウ

MZ79H (Cover Master)
MODEL LENGTH
( m [ft])
PCS. CLOSED LENGTH
(cm)
LINE PE
(号)
REAR GRIP LENGTH
(mm)
TIP DIA
(mm)
ROD WT
(g)
CARBON /GLASS
(%)
PRICE
MZ79H 2.36[7’9″] 2 (O.S.H) 181 10 400 3.2 282 88/12 ¥47,000

シーズン中盤、複雑に混在するベジテーションでの強引なファイトを可能にするモデル。バイトスポットが極端に狭いピンポイントを、ピッチ&フリップキャストで丁寧に探ることを得意とし、長さを活かしたロングキャストも可能です。また軽さとロッドバランスによりロングシェイクも容易になりました。

出典:テンリュウ

バスフィッシングでは味わえない興奮がライギョフィッシングにはある!

出典:テンリュウ

カバーの隙間から激しいバイト。

その様子は水面が爆発したかのような迫力があります。

バスにはないライギョゲームならではの魅力があります。特にこれからの季節にライギョーゲームは最適です!

ぜひまだライギョゲームを体験していない方はぜひ初めて見てはいかがでしょうか?

今回紹介したミズチは操作性に優れたモデルなので、バスフィッシングをしている方にも扱いやすいロッドになっています!

天龍(テンリュウ)(てんりゅう)

1961年、六角竹竿加工業として下伊那郡鼎町下茶屋に塩澤製作所設立。1990年、株式会社 天龍に社名変更及び改組。創業当時、六角竹竿で一世を風靡し、1970年には日本初となるバスロッドを自社ブランドで発売。以降、カーボン素材を主軸に幅広い時代のニーズを先読みしたアイテムを輩出している。ソルトウォーターでは超軽量&高感度のSWライトゲームロッド「ルナキア」、ライトジギングでは「ホライゾン」が有名なほか、バス、トラウト、エリアフィッシング、さらにはテンカラなど、非常に幅広いジャンルでこだわりの強いロッドを生み出している。