ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

塗装が剥げない!カラーの効果が続く「ハードコアソリッドスピン」

シーバスをはじめフラットフィッシュや青物など幅広く効果的なルアーのひとつがスピンテール系。

そしてそういったルアーって、ターゲットが特定のベイトを捕食している時は結構カラーセレクトで釣果に差が出ることってありますよね。

ところが、例えばシーバスなどでストラクチャー狙いなんて時、障害物周りをタイトに攻めていつの間にやら塗装がボロボロ…。

せっかくのお気に入りカラーが早くもその効果失うなんて憂き目に。

そんな時に試していただきたいのが、超タフな塗装と実釣性能の高さで人気にデュエル「ハードコア・ソリッドスピン」

出典:デュエル

ハードコア・ソリッドスピン

出典:デュエル

サイズ(mm) ブレード含む全長(mm) 重さ(g) MAX飛距離(m) レンジ 沈下速度 リング フックサイズ タイプ
50 125 22 65 ALL RANGE 70cm/秒 ♯3 ♯8 Sinking
55 130 32 75 ALL RANGE 77cm/秒 ♯3 ♯6 Sinking

いずれもオープン価格。

【公式製品ページはコチラ

ソリッド構造タフボディ

出典:デュエル

このブレードベイトは樹脂コーティングされたソリッドボディ。壊れない、塗装が剥げない耐久性抜群のルアーです。

同じ回数ヤスリで削ってみてもソリッドスピン(左)は外側のコーティング部分が多少艶がなくなった程度で、大事なカラー、ホログラムの部分は無傷。

塗装が剥げてしまうとフラッシング効果が薄れてしまうデメリットもあるなか、素材にオリジナルの高強度樹脂を使用することにより塗装の剥がれを防止、タチウオ・サワラなどの鋭い歯でのバイトでも安心の強度を誇ります。

出典:デュエル・ハードコア

ソリッド構造により浸水の心配もありません。

ブレードへのミスバイトを解消したブレードフックシステム

ブレード付きのルアーにありがちなミスバイト。

ブレードのアピールが強い分アタックが集中してしまい、フックがついていないブレードではバイトでも掛からないことがほとんどでした。

出典:デュエル

それを解消したのが、ブレードフックシステム

出典:デュエル

前のフックと絡まないよう、サイズでバランスが調整されているので、キャスト時でも安心して使用ができます!

ボトムをしっかり感知するボトムバンパー

出典:デュエル

ロックフィッシュにも強いソリッドスピン

しかし、なかなかこのスピンブレード系のルアーに多いのがボトムについたときの感触が分かりにくいところ。

ボトムからのアクションをより効果的にするのが、このボトムバンパーです。

あごの部分についている針金のような箇所、これがボトムに当たることでボディ中心に振動を伝導させ、手元までしっかりと伝えます。

ボトムからの巻き上げ、このアクションをしっかり行うことがロックフィッシュの攻略のカギとなります!

操作性が向上したアイポジションの修正

出典:デュエル

若干ながら前作ハードコアスピンと比較し、アイの位置が変更・背びれが追加されています。

特にソリッドスピンは特殊なロッドアクションが不要な分、タダ巻きなどまっすぐ引くことが重要になります。

これにより操作性の向上、特に直進の安定性が大幅にアップすることができました。

ブレードによるアクションはタダ巻くだけでも十分に魚を誘い出し、バイトにつなげることが可能です。

巻くレンジを変えれば、ブリやヒラマサ、サゴシなどの表層でも、キジハタやカサゴなどボトム付近のロックフィッシュまで幅広く攻略が可能です!

強度もUPしたので長く愛用することができます!

ぜひ次回の釣行に使ってみてはいかがでしょうか?