ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【過去の思い出を振り返る】一宮安幸が過去に釣り上げたメモリアルフィッシュの釣り方やルアーなどを詳しく解説!

連載:ジャッカルソルト
寄稿:一宮 安幸

こんにちは、大分の一宮です。世間は相変わらず自粛ムードで釣りに行けない日が続いております。

そんな時は昔の釣行を思い出して振り返ってみませんか? ケータイの古い写真を眺めるとなんとなく気が晴れてくるものですよ。

今回は過去の釣行で印象に残ったメモリアルフィッシュとルアーを紹介していきたいと思います。

一宮 安幸 (Yasuyuki Ichimiya) プロフィール

大分県をホームグラウンドに、旬なSWターゲットを求めて日夜、釣り歩き中! アジ、メバル、カマス、シーバス、カサゴ、グルーパー、アオリイカなどなど、身近なターゲットの釣りが大好き!

 

チニングで歳無しサイズをキャッチ

まず、最初はチニングで初めて歳無しサイズを釣り上げたものです。

 

4年前の梅雨時期に雨上がりの増水水路のピン打ちで出たチヌ。

使用ワームは前回の記事でも紹介した「ベビードラゴン2in クロダイver」【ジャッカル】で、増水時に甲殻類が流れてくるのを待ち構えているシチュエーションでした。

Name Length Quantity Price
Baby Dragon2” クロダイver 2inch 6本入 ¥485(本体価格)

ジャッカル公式「ベビードラゴン2in クロダイver」詳細ページはこちら

 

 

当時はチニングを始めて数年経ち、なかなか歳無しサイズを釣ることができず模索していたころで、仕事終わりに少し立ち寄った釣行であっさり釣れてしまったのを覚えています。

しかしヒットしてから、ファイトは強烈で数分の格闘の末ネットインした時は大興奮でした。

 

夕暮れにサゴシを狙っている最中に9kgを超えるブリが

続いては青物! 近所の港湾で夕飯のおかずにサゴシを釣ろうと、夕暮れに少し立ち寄った時に来た、9kgを超えるブリ。

 

2年前の12月で当時は北西風が強く、ベイトである小イワシが岸際まで多く接岸しており、それを狙ったサゴシが近場でナブラを立てていました。

使用していたルアーは「ビッグバッカー107鰤カスタム」【ジャッカル】。

Name Length Weight Hook Size Type Price
BIGBACKER 107 鰤カスタム 107mm 43.0g #2 Sinking ¥1,430(本体価格)

ジャッカル公式「ビッグバッカー107鰤カスタム」詳細ページはこちら

 

 

幅広いレンジをスピーディに探れ、ナブラ撃ちの際も高速巻きで対応できます。数本のサゴシを釣り上げて満足していたところ、はるか沖合にてブリのナブラも起き始めていました。

完全に射程外だったのですが、あわよくばこないかなぁと思っていた矢先のヒットでした。

最初はサワラクラスと思いましたが、姿が見えて大興奮! 手持ちのネットではとても入らない代物だったので隣の釣り人のネットも借り3人がかりで上げました。

 

大きささることながら見知らぬ釣り人と笑顔でハイタッチして喜びあったのも、とても思い出深いです。

 

ショアジギングでマダイ

そして最後はショアからのマダイ。

去年の11月に釣り上げたものですが、この日もサゴシ狙いのライトショアジギングでした。この日のベイトは小さなカタクチイワシでナブラというより、広範囲に散発的にボイルが見られる状況でした。

 

その時に使用したルアーは「ビッグバッカージグ スライドスティック」【ジャッカル】の20gで、ボイルが起きた周辺を表層早巻きで攻めていました。

Name Weight Length Price
SLIDE STICK 15g 15g 67mm ¥610(本体価格)
SLIDE STICK 20g 20g 73mm ¥640(本体価格)
SLIDE STICK 30g 30g 85mm ¥690(本体価格)
SLIDE STICK 40g 40g 93mm ¥740(本体価格)
SLIDE STICK 60g 60g 107mm ¥830(本体価格)

ジャッカル公式「ビッグバッカージグ スライドスティック」詳細ページはこちら

 

 

ビッグバッカージグ スライドスティック20gをチョイスした理由は、マッチザベイトを意識していて、サゴシも少しプレッシャーが強いのでベイトサイズに合せるためです。

狙い通りのサゴシも釣れ、更なる釣果を目指そうとキャストを繰り返していました。

するとある時、ピックアップ寸前に明らかにサゴシとは違うシルエットの魚が猛チェイス! リトリーブを止めて一瞬フォールで食わせの間を入れるとバイトしてきました。

それで上がってきたのが良型のマダイ。チェイスからバイトシーンまでずっと目視できたので印象深く残っています。

 

こんな具合でメモリアルフィッシュを上げたルアーは保管し、(ベビードラゴンはその後フグに齧られて無くなりました笑)眺めては思い出に浸ったりしています。

ビッグバッカージグ スライドスティックにはバッチリマダイの歯型も残っているので、まさに勲章といった感じ。

中々釣りには行けませんが、たまにはこういう感じに思い出に浸るのもわるくないです。

はやく新型コロナが終息し、皆様のメモリアルルアーが増えるような釣行が再開できる日を心からお祈りします。

 

WEB連載「ジャッカルソルト」!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックいただければ幸いです!

WEB連載「ジャッカルソルト」=個性ありすぎなジャッカルのSWゲームのプロスタッフ達(田中亜衣・吉岡進・杉山代悟・一宮安幸)によるWEB連載(毎週土曜配信)! 旬なフィールド情報・新テク・NEWアイテム情報マンサイ!タイラバ、アジング、メバリング、ロックフィッシュ、チヌゲーム、ジギングほかSW各ジャンルのタイムリーなネタをお届けっ!