ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

日本のバストーナメントの最高峰シリーズ「JBトップ50」 過去20年間の歴代年間チャンプ一覧

日本のバストーナメントの最高峰シリーズJBトップ50の2017年シリーズスケジュールは以下の通りです。

第1戦 ゲーリーインターナショナルCUP 04月07日(金)~09日() 福岡県 遠賀川 受付:6:30~ 中間市役所前広場
第2戦 ベイトブレスCUP 06月02日(金)~04日() 広島・山口県 弥栄湖 受付:6:30~
第3戦 東レ・ソラロームCUP 07月07日(金)~09日() 奈良県 七色ダム 受付:6:30~ スロープロクマル
第4戦 エバーグリーンCUP 09月08日(金)~10日() 福島県 桧原湖 受付:6:30~ 早稲沢キャンプ場
第5戦 がまかつCUP 10月20日(金)~22日() 茨城県 霞ヶ浦 受付:6:30~ 潮来マリーナ

出典:JB・NBCニュース

さて、そんなJBトップ50ですが、今回はそのJBトップ50ついて少し触れさせてください!

JBトップ50の歴史ですが…。

初年度の1997年はJBワールドシリーズという名前(JBトップ30?)でスタートしました。
そして、途中から現在のJBトップ50へと変わりましたが、基本的には同じ扱いとすれば20年の歴史があります。

12489286_992089677513790_1700678524469341547_o

ちなみに、上の写真は初年度の1997年の初代ワールドシリーズ開幕戦における初代ワールドメンバーの集合写真です。
兵庫県の生野銀山湖でエレキ限定戦、参加約30名という、かなりマニアックな感じの開幕戦でした。
ちなみに優勝はハンクルの泉さん! 確かミノーのドラッギングというテクでの勝利でした。

初代メンバーの写真には、そんな泉さんほか、現在も現役バリバリの人もたくさんいますね!!

さて、そんな歴史あるトップ50シリーズですが、過去の歴代チャンプは誰だったのか?気になりますよね。

 

過去の歴代チャンプ一覧は以下の通り。

年度 大会名称 氏名
2016 トップ50 年間チャンピオン 北大祐
2015 JBトップ50 年間チャンピオン 青木大介
2014 JBトップ50 年間チャンピオン 小林知寛
2013 JBトップ50 年間チャンピオン 北大祐
2012 JBトップ50 年間チャンピオン 小森嗣彦
2011 JBトップ50 年間チャンピオン 福島健
2010 JBトップ50 年間チャンピオン 小森嗣彦
2009 JBトップ50 年間チャンピオン 小森嗣彦
2008 JBトップ50 年間チャンピオン 青木大介
2007 JBトップ50 年間チャンピオン 神谷勇紀
2006 JBトップ50 年間チャンピオン 赤嶺吉蔵
2005 JBトップ50 年間チャンピオン 藤木淳
2004 JBワールド 年間チャンピオン 今江克隆
2003 JBワールド 年間チャンピオン 深江真一
2002 JBワールド 年間チャンピオン 井手隆之
2001 JBワールド 年間チャンピオン 今江克隆
2000 JBワールド 年間チャンピオン 柳栄次
1999 JBワールド 年間チャンピオン 柳栄次
1998 JBワールド 年間チャンピオン 小野俊郎
1997 JBワールド 年間チャンピオン 菊元俊文

出典:JB・NBCニュース

過去最多年間チャンプ獲得は3回の小森プロ。

最近は若手の活躍も目立つ感じもしますが、ベテラン勢もまだまだ健在。今後のチャンプ争いが楽しみですね!