ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【イカメタルにオススメ】メジャークラフトの鉛スッテ・ドロッパー・システムリーダーをまとめて紹介

イカメタル入門の超基本を解説、ということでYouTube「伊丹章のGO! FISHING」で撮りだめ映像が配信されています。

出典:YouTube「伊丹章のGO!FISHING」

ガンガン動かすのかロングステイ重視なのか、乗ってくるレンジは?などゲームとしてパズルのように組み立てる面白さはあるものの、基本的にタックルもライトで難しいアクションもそれほどないイカメタルゲームはオフショアエントリーにもグッド。

今回はメジャークラフトのイカメタルリグをご紹介。とりあえずイカのアイテムがあればゲームを始められますよ。

鉛スッテ2種

まずはオーソドックスなドロッパー式リグから。

リグの下側はシンカーも兼ねる鉛スッテ、そしてドロッパー(枝ス)を出して浮きスッテ(や小型エギ)が一般的。

御免なスッテ

メジャークラフトのオーソドックスな鉛スッテが「御免なスッテ」です。

出典:メジャークラフト

水平フォールを演出するためのフロント重心と、シルエットを小さく見せる細身のボディが特徴でスレたイカにも強いのが魅力。刺さりのよいカンナを採用し、小型イカもしっかりフッキングしてくれます。

10号(37g)、12号(45g)、15号(56g)、20号(75g)。オープン価格。

御免なスッテ スローフォール

もうひとつの鉛スッテが御免なスッテ・スローフォール

出典:メジャークラフト

ボディのフラット面が水を受けて水平スローフォールしてくれるのが特徴。フォールの速い遅いはケンサキイカなどでは、結構釣果に差が出ることが多く、特にタフな時はスローフォールが効果的になるシーンが目立ちます。

また、比較的大型が釣れてくる場面も多く、スローフォールがイカの警戒心を解く要因となっているのかもしれません。

12号(45g)、15号(56g)、20号(75g)。オープン価格。

ドロッパーの浮きスッテ&小型エギ

鉛スッテの上に出すドロッパー(枝ス)用には浮力のある浮きスッテと速潮に強い小型エギがあります。

御免なソフト浮きスッテ

まずは浮きスッテ。柔らか触感の浮きスッテ御免なソフト浮きスッテ

出典:メジャークラフト

ソフト素材でイカが触った後に違和感を与えずに深く抱いてくれる仕様に。鉛スッテと同様、カンナ付け根は夜光テールのダブルカンナ仕様。

サイズは2号(6cm)、2.5号(7cm)、3号(8cm)。オープン価格。

烏賊メタル餌木

続いてては小型エギの烏賊メタル餌木

出典:メジャークラフト

イカメタル専用設計のエギで、ダートを抑えるシンカー形状なのがポイント。

イカメタルのドロッパーとして使う場合、シャクってエギを動かすというより、潮に乗せてナチュラルにアピールするのが役割となります。

そのためダートを抑える設計となっています。そんなワケで潮が速めな時に投入すると効果的です。

ラインナップは1.5号、2号、2.5号あり。ドロッパーなら1.5号&2号がメイン。2.5号は主に中オモリ式の「オモリグ」での使用にピッタリで、ゆっくり大きく誘って大型狙いなんて時にはかなり威力を発揮します。

システムリーダーも充実

メジャークラフトからは、そんな鉛スッテやドロッパーを接続すればすぐにゲームが始められる御免なスッテシステムリーダーも3種類展開しています。

出典:メジャークラフト

ショートハリスタイプ(枝ス3cm)、ゼロハリスタイプ(枝ス0cm)、中オモリエギタイプとなっています。

ドロップリグでオーソドックスなのはショートハリスタイプ。キレのあるアクションで誘っていくならゼロハリスタイプもオススメ(ムギ、スルメイカなど上へ上へで早い展開などに)、もうひとつオモリグ式も用意されています。

メジャークラフト MajorCraft

2002年2月設立のフィッシングメーカー! ルアーで狙えるあらゆる魚種ごとのロッドを開発! 低価格&高品質な高いコストパフォーマンスで人気。 数年前からはロッドだけでなく、ライン、ルアーなども手掛けている。