ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

バイトのエキスパート!フォールに特化した魚子メタル~ひらり~

先日ご紹介したルーディーズ「魚子メタル」ですが、今回はバイトする瞬間のフォールの動きに特化した「魚子メタル~ひらり~」についてご紹介。

 出典:ルーディーズ

食わせに特化した魚子メタル~ひらり~魚子メタルとの使い分けや違いについてお話していきます。

前回の魚子メタルの記事はこちらからチェック➤

もはや反則級の釣果!「魚子メタル」はアジ以外も狙える万能ルアーだった!

幅広S字ボディでフォールとスイムで食わすアクション

左)魚子メタル~ひらり~3g 右)魚子メタル1g

魚子メタルと比較しても一目瞭然。

ボディの幅が広がることでしっかり水流を受け、その名の通りひらりと舞うように落ちていきます

また巻くときもしっかりスイムアクションで誘うことが可能です。上から比較しても厚みと併せ、ボディにS字ラインが加わり、フォール中もしっかりアクション。

魚がバイトするフォールに特化したのがこの魚子メタル~ひらり~の魅力!

こんな時に使いたい!魚子メタルとの使い分け①

何を使っていいかわからない、そんなときのファーストキャストで効果を発揮するのが魚子メタル。一方で魚子メタル~ひらり~はフォールアクションに強いメタルジグ。

フォールのアクションや魚に口を使わせたい、そんなときに活躍します。サーチに魚子メタル、食わせで魚子メタル~ひらり~と使い分けるのが良いでしょう。

スイムアクションを加速させる縦アイ設計

左)魚子メタル~ひらり~ 右)魚子メタル

フォールアクションが強い魚子メタル~ひらり~ですが、リーリング中にも活躍します。

スイムアクションをより強く演出させる縦アイ設計リフト&フォールのアクションはもちろん、ストップ&ゴーのリーリング中でも食わせられます。

こんな時に使いたい!魚子メタルとの使い分け②

魚子メタルはフリーフォール、デッドスローに巻いてきて自然なアクションからバイトを誘います。

一方で魚子メタル~ひらり~は早巻きからのスイムアクションやストップ&ゴーでの巻きによる誘いで狙えます。

活性が高いときに口を使わせたいアクションで使い分けが可能です!

フッキングにもこだわったフックのサイズも段差使用!

口を使わせるアクションに加え、フッキングに特化したフックの段差仕様

ちょっとしたバイトでも逃がさない、フックになっています。

また、フックにグローティンセルをセッティング。アジをはじめ、夜行性のターゲットにも効果絶大です!

カラーバリエーションが追加の6種類

出典:ルーディーズ

カラーは魚子メタルから1つ追加の6種類! コメバルが加わっています。

タイミングや状況に合わせて使い分けましょう!

ちなみにウエイトは魚子メタルに比べて少し重めの1.0gからの5種類!

1.0g 1.5g 2.0g 2.5g 3.0g

詳しいスペック一覧はルーディーズ公式HPをチェック➤

 

魚子メタルでは食わせきれない!そんなときは魚子メタル~ひらり~

サーチと食わせそれぞれに特化した魚子メタル魚子メタル~ひらり~

どちらもタックルボックスに忍ばせておきたいルアーですね。状況やパターンによって使い分ける、この技術が釣果を分けるポイントです!

魚がいるのに食わせきれない、そんなときはぜひこの魚子メタル~ひらり~を使ってみてはいかがでしょうか?

ルーディーズ (RUDIE’S )

ルーディーズは2016年3月に金丸竜児さんが立ち上げたライトSWゲームの各魚種のアイテムを扱うブランド。拠点は福岡県飯塚市。 「答えは全て海の中にある」 というコンセプトの元、現場テストを繰り返し完成させたメバル、アジ、ハタ、ロックフィッシュルアーなどを多数輩出中! ちなみに社名のルーディーズ(RUDIE’S)には、以下のような金丸さんの願いが詰まっています! Refined…洗練 Ultimate…究極 Distinctive…独創 Infinite possibilities…無限の可能性 Ecitement…感動 We aim to create fishing tackles that are “Refined”, “Ultimate”, “Distinctive” and “Infinite possibilities” which will offer “Ecitement” to anglers.私たちは、「洗練」、「究極」、「独創」、「無限の可能性」への追求、 そして、アングラーの皆様にとって「感動」を与える釣具タックルの創出を目指します。