ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

和歌山ロコ・三浦一真の溺愛ルアー「SC63F」!

ロッコロコ第2回はご覧いただけましたかー?まだ見てないって方はネタバレを含むこの記事読んじゃダメですよ!先にこちらをどうぞ!

 

シャッディングクランク「SC63F」の破壊力

さあ、この動画でも大活躍だったのがシャッディングクランクの「SC63F」!

三浦さんが「ルアー1つ持っていけるとしたらコレを持っていく」というほどの溺愛っぷり。

こちらがSC63F。63mmサイズ以外にも55mmサイズの「SC55F」もラインナップ

 

動画でも朝イチから爆発してくれましたね!

シャッドとしては珍しくコフィンリップを採用。高いスナッグレス性を発揮してくれる

体高とは裏腹にフラットなボディは強い水押しを生む。ストラクチャーにコンタクトした際はヒラを打ってバスを誘う

体高あるボディが生みだす、パタパタというフラッタリングアクション。MAX潜行深度は1.8m。

三浦さんのオススメの使い方はトロ巻き。ゆっくりとトロトロ巻くことで、表層直下をしっかりとアクション。またボトムまで着けてからトロ巻きすれば、テキサスリグのズル引きのようにも使えるんです!

基本性能としての中層タダ巻きも抜群のアクションで、1.8mレンジまでであれば全レンジ攻略可能!

 

カラーバリエーションも豊富で、2018年には新たに6色が追加されました!


出典:バークレイ・DEX SC55/63F公式商品ページ


出典:バークレイ・DEX SC55/63F公式商品ページ

 

出典:バークレイ・DEX SC55/63F公式商品ページ

ホームページからは様々な動画も見れますよ!

1つあれば汎用性が高いSC63F!ぜひ使ってみてくださいね!