ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ただいま絶好調! Fシステムなどフロートリグを使った遠投系アジングを紹介【寄稿byモンキー】

What’s up!! モンキーです!

モンキーInstagramはこちら
https://www.instagram.com/monkeys_fishingram/

 

最近異常なほどの暑さで日中の釣りは過酷すぎるということで、
今回は大阪の人気SWルアー釣り場・泉南(せんなん)エリアで好調のナイトアジングのレポートです♪

 

どんな釣り方で狙っているのか? なんですが、この時期は「Fシステム」などを用いたフロートリグで沖のブレイク、潮目を狙って良型のアジを釣っていきます。

Fシステムについて詳細はこちらの記事をチェック

アジング&メバリング用の遠投系リグで人気沸騰のFシステムを紹介!

 

Fシステムなどフロートリグを使ったアジングの詳細を紹介

Fシステムなどフロートリグで多用しているワームは万能型のピピリング1.6inch

Fシステムなどフロートリグで愛用しているワームはピピリング1.6inch!

ジャクソン公式ピピリング詳細ページはこちら

Size Quantity Price
1.6inch 6 ¥440

メバルやアジをはじめとしたライトゲームワームとして超万能に使えるこのワームですが、実はかなり理論的に作り込まれてるんです!

というのもアジ、メバルの胃内容物を調べてデータ化し、そこから釣れるカタチに設計されているんです。

全長は1.6インチと短めなのに対し、直径がやや太めのフォルム。このデザインのライトSWワームって実はありそうで少ない気がします。

 

そんなピピリングですが、個人的には一番最初に試すパイロットルアーとして重宝しています。このワームのおかげでルアーローテがシンプルになり、いち早く釣果に結びつけることができるからです。

もちろんピピリングのみで成立することも多いのですが、
釣果がなかなか伸びないときは、ピピリングを基準にして「細いワームに変える」or「長いワームに変える」のこの2手でその日のパターンを見つけることができます!ぜひ店頭で見つけたらサイズ感をチェックしてみてください♪

 

ピピリング関連動画

出典:YouTubeチャンネル「studio jackson」

この時期のFシステムなどのフロートリグでのアジの狙い方

Fシステムなどを用いたフロートリグで沖のブレイク、潮目を狙って良型のアジを釣っていくのですが、アジングは基本的にフォールで食わすことがほとんどなので、フロートはスローシンキングのもので10g前後のものがオススメです。

ピピリングを用いたフロートリグの場合、ワームにセットするジグヘッドは0.6gを基準として0.4〜0.8gを多用します。

モンキーおすすめはジャングルジムのカルーセルです。このジグヘッドの特徴は、独自のヘッド形状からリトリーブで浮き上がりやすくなっているためフォールを効かせるには最適です。ピピリングとの相性もバッチリです!

ジャングルジム公式カルーセル詳細はこちら

 

1 / 3
次へ