ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【フットボールジグの弱点解消!?】DEXフットボールジグTG

澳原プロ監修

DEX(デックス)といえば、バークレイのハードベイトシリーズとしてバスアングラーには広く認知されています。そのデックスから登場するのが、「DEXフットボールジグTG」です。監修は澳原潤プロ。

90度の横アイ仕様。ヘッドは樹脂タングステン製

写真をご覧ください。そうなのです、ラインアイに、90度の「横アイ」が採用されています。このアイは楕円形で、結び目、支点がズレず、フッキングの時にパワーロスすることなく効率的!

また、ベイトキーパーはワイヤーではなくフロロカーボンラインを採用。ワームのホールド性、ワームへのダメージ軽減の役割を果たしています。

 

ベイトキーパー(ワームキーパー)にフロロカーボンラインを採用

フロロにすることで、重心をよりヘッド下部にできることで、障害物へコンタクトした際にすぐにフックが立ちやすく、根掛かりも軽減。根掛かりしやすいといわれるフットボールジグの弱点もしっかりおさえてくれます。

樹脂タングステン製のヘッドがボトム感知にも長けています。

フッキング率の向上、根掛かり率軽減ということで、一般的に言われる弱点をカバーしながら、ストラクチャーの多い場所でも攻めていけるアイテムとなりそうですね。

ウエイト
3.5g/5g/7g/9g/11g/12.5g/14g

カラー(6色)
スモークブラウンブルーフレック/ダークブラウンウォーターメロン/モエビ/ブラックパープル/ブラック/スカッパノンブラックレッドフレック

価格500~700円。9月発売予定。