ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ゲーリー・サンショウウオ祭が本番突入】琵琶湖で大アタリ中の「5inchサンショウウオ」のネイルリグを富村善之が解説

ゲーリー「サンショウウオ祭」が琵琶湖で本番に突入

みなさんこんにちは! ゲーリーファミリーの富村善之です。

富村善之(とみむら・よしゆき)…JBトップトーナメンターとして各大会に参戦後、現在は琵琶湖でのプロガイドとして活躍中。撃ちモノで10Lbのライトラインを使うなど、独自の世界観を展開するアングラー。ほかの釣り人に釣れない魚をいかにして獲るかをモットーにしている。1971年3月生まれ。京都府在住

出典:YouTubeチャンネル「富村 善之の琵琶湖とゲーリーワーム」

少し前に、琵琶湖でゲーリーのサンショウウオの色んなリグに反応がよい!という記事を書かせていただきました!

配信記事はこちら

 

で、その状態が続いていて、今はまさに「サンショウウオ祭」の本番に突入して来ました!

出典:ゲーリーインターナショナル公式5inchサンショウウオ詳細

5″Sanshouo (5″サンショウウオ)
1パック / 6本入り 6colors
自重:約14.5g
推奨フック:スゴイフック#3/0~4/0

 

 

反応のいいリグの1つ「サンショウウオのネイルリグの使い方」を紹介

今回は、サンショウウオの各種リグの中でも、現在、かなり反応のいいリグの1つ「サンショウウオのネイルリグの使い方」を紹介したいと思います。

 

サンショウウオのネイルリグなんですが、まずはスローな釣りということを認識してください。
広くバスを探すことには向いていませんのであしからず(^^;

このリグはここぞという場所に入れていくのですが、その中でも縦ストラクチャーに最もパワーを発揮します。

フォールで食わすイメージで使うと結果に繋がります。

「キャスト後のファーストフォール」これで99%食ってきます!

ということは、ミスキャスト厳禁くらいに考え、よりタイトに打ち込みましょう!
キャストから着底までに全神経を集中してください。着底後10秒以上経ってから食うことはあまりないです!

状況としては、風と流れが少ない時が使いやすく、フォール速度は「水深と風」「流れの有無」で変えると良い結果が得られます。
できるだけシンカーを軽くして、ゆっくりフォールさせる方が食って来ますよ!
大事なのは、カーブフォールしない様にラインを弛ませて、スパイラルフォール気味で落ちるように意識しましょう。
フックとシンカーを真っ直ぐにセットすれば、勝手にスパイラルフォールします。さほど気にしなくて良いと思います。

 

僕のタックルは
ロッド:エバーグリーン66MH
リール:ダイワ(ギア比8.1)
ライン:東レ エクスレッド10lb
フック:ハヤブサ 3/0
ネイルシンカー:ダイワ 1.3g 1.8gです

今からが真のサンショウウオ祭りの時季ですよー♪
みんなでワッショイしましょう♪( ´▽`)
釣れるよ!釣れる!サンショウウオ!!
サンショウウオは、デカイのしか釣れん( ´∀`)