ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

鯛ラバ超入門エントリー講座【初心者おすすめタイラバ選び-ロッド-タックル-アクションなど全網羅】講師=ヒロセマン

注目のタイラバゲームの基礎的な知識、ノウハウをまとめてみました!

春から夏のオフショアSWゲームで本格化するのが、マダイ狙いの「タイラバ」ゲーム!

誰でも簡単に楽しめるゲーム!そしてマダイ!という魚がお土産で持って帰れる!!という点から近年、人気が沸騰!年々ファン層が増えています。

そんなこともあって、今回は注目のタイラバゲームの基礎的な知識、ノウハウをまとめてみました!

これからタイラバを始めたい! 始めてみたけど、もうちょっと詳しくなりたい! さらに釣果を上げるには? という方のための特集です。

講師役は、初心者に優しいメジャークラフトのヒロセマンにお願いして、基礎的だけど、少し詳しめに教えてもらいました!

参考にしていただければウレシイです。

 

タイラバゲームで使うのは各種パーツが組み合わされたタイラバと呼ばれる仕掛け(ルアー)

タイラバゲームで使うのはタイラバと呼ばれる各種パーツが組み合わされたルアー。

下写真は一般的なタイラバ! タイラバの一般的なパーツ構成はヘッド、スカート、ネクタイ、ハリス付きフックになります。

ヒロセマンがおすすめするのは、各パーツがあらかじめセットになった「鯛乃実(たいのみ)」というタイラバ。

 

鯛乃実(たいのみ)【メジャークラフト】

2018年6月発売予定

鯛乃実(たいのみ)はシンプルかつ合理的な専用ヘッドとネクタイがセットになった遊動式タイラバ!
各パーツが最初からセットになっているので、悩まずに済むから初心者にオススメ!

ちなみに鯛乃実の特長はラバースカートの量・ボリュームが抑えてあって、タイ(ネクタイ)のみで勝負する感じの低活性対策仕様。ショートバイトも乗せてしまう絶妙のネクタイとフックの速掛けセッティングになっています。(※鯛乃実の名前の由来はラバースカートではなく「ネクタイのみで誘う=タイのみ」からで、鯛乃実の実はタイのエサというところからもきているそうな)。

低重心ヘッドになっているので落下姿勢が安定して素早くフォールしてくれるという特長もあります。

またリトリーブ時は緩やかなS字系、引き抵抗が小さく長時間でも疲れないし、回収時も楽ちん!
あとタイラバとはいうものの実は、寝魚・青物・フラットフィッシュ、なんでもござれの万能タイラバ。鯛乃実なのに鯛のみならず。

であと特筆すべきはやっぱり価格!!
60gは590円、80gは630円、100gは670円、130gは710円、160gは770円という、エントリーの方でも思わず次々と手が伸びるメジャクラプライス設定(税別)。これなら、いろいろ揃えやすいと思います。
あらゆる海域や状況に対応するべく、ウエイトは60、80、100、130、160gという5種がラインナップされています。

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル

 

鯛乃実はセットが超簡単

鯛乃実はラインスルーの遊動式タイラバタイプです。
パイプがでている方からラインを入れ、ヘコんでいる方からラインをだしてネクタイのスイベルに結ぶだけでセット完了!

ヘッドはスムーズに沈んで巻きあげると軽いS字を描くヘッド形状で、ヘッド部とベストマッチなネクタイカラーになっています。

カラーも実績系から状況アジャスト系など、厳選された9色がランナップ

 

 

 

1 / 6
次へ