ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

タイラバのヘッドに「穴」。生命感溢れる動きを演出する「パドリー・タイラバJET」

出典:パドリー

タイラバのヘッド中央に穴を空け、その穴から水流が流れ込んで後方へと受け流すと…アラ不思議! 生体波動が発生し、ラバースカート、ネクタイがヌルヌル、ユラユラ。生命を吹き込まれたかのごとく動き始めるのでした。

「生体波動」で喰わせる!

そんな画期的な「穴」を持ったタイラバがパドリーの「タイラバJET」。最大の特徴「JETホール」という穴。進行方向側は穴の径が大きく、後方は絞られて小さくなっていく。ホール内の内圧が高まり、後方へと生体波動を発生させます。

出典:パドリー

最大の特徴JETホール以外にも、細かな点にも気を配った仕組みとなっています。ネクタイ&スカートの巻き込みを防止し、早巻きでも安定した姿勢をキープ。そして半固定のフック部分は、ターゲットがバイトしたら追従して外れるので、余計な負荷が掛からずフッキング率がアップします。

動画もご覧ください!