ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【2017年注目ベイトリール】スティーズA TWの特長をダイワのリールエンジニアが詳細に語ってくれている動画が公開に!

つダイワの2017NEWベイトリール「スティーズA  TW」の動画が続々とYouTube DAIWA ProjectTチャンネルよりと公開となっていますよね!

11月21日に公開となった以下のエピソード1動画。

この動画では実際にキャストしているイメージ映像が公開に!

出典:YouTube DAIWA ProjectTチャンネル






 11月24日に公開になったのは以下のエピソード2動画。

日米の著名アングラーが「スティーズA  TW」について実釣インプレを行っている映像が公開に!

出典:YouTube DAIWA ProjectTチャンネル


以下、実釣インプレでの日米各著名アングラーコメントを抜粋!

RANDY HOWELL

「1/2ozのスイムベイトなんて飛びすぎるぐらいだよ」「ラインキャパもたっぷりでロングキャスト時のキャパの心配をする必要も無し」

「剛性が高いから、大きいルアーに本当にマッチするよね」「高いキャスティング性能、90mmロングハンドル、アルミニウムハウジング。間違いなし」


BRENT EHRLER

「スティーズA TW のAの意味の1つALL AROUND

「スティーズA TWがスティーズSV TWと何が違うかというと、まずはキャパたっぷりのスプールを搭載していること。そして何より重要なのは、Aのもう1つの意味である「高剛性アルミニウムハウジング化。これが耐久性の大幅アップにつながっている」

「スティーズSV TWの血統を引き継いだ軽量コンパクト設計、そしてスムーズで高感度、かつ優れた耐久性」

「リトリーブ負荷の高い大きなスピナーベイトやブレーデッドスイムジグを1日巻き続けるようなリールに優しくない釣りにもしっかりと応えてくれる」

剛性感はもちろん、精密感もたまらないね」

「正直、最初のキャストで巻き始めにクラッチが入った瞬間、その精密さスムースさに驚いたよ」


赤羽修弥

「(高速でピッチングを繰り返しながら)スゴイ使いやすい、これ、オーイイねコレ!」


ISH MONROE

「(アシ原の真ん中でフリップを続け、バスをキャッチしながら)剛性感がたまらないね」

アルミニウムハウジングによるリール剛性がスゴいから、無理やりカバーからバスを引きずりだすような使い方でも全く不安を感じさせないね」

ドラグも強い、90mmロングハンドルとも相まってマジで巻ける!」

次ページでは12月11日に公開になった動画を紹介!

スティーズA TWの特長をダイワのリールエンジニアが解説

1 / 2
次へ