ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣り総合ニュースサイト

マリア定番バイブレーション「マールアミーゴⅡ」にとにかくよく光る、タチウオスペシャルバージョンがっ!

マリアのソリッドバイブレーションのど定番といえば「マールアミーゴ」

「マールアミーゴ」は1996年に発売され、シーバスはもちろん、青物、フラットフィッシュなどのフィッシュイーターに威力を発揮。やり込み系ソルトアングラーなら一度は手にしたことがあるバイブレーションでしょう。

この「マールアミーゴ」は、2014年に「マールアミーゴⅡ」として進化を遂げました。

「マールアミーゴⅡ」は、ソリッドの高比重ボディでボトムトレース性能がさらにUP。素早くボトムに到達し、浮き上がりも抑えるため、効率よく一定レンジをトレースすることが可能になりました。

出典:マリア

また、ヘッド形状も進化。引き抵抗を軽減し、ファーストリトリーブに対応しています。

旧マールアミーゴに比べ、フラットだったヘッド形状を鋭く滑らかな流線型を採用することで、デイゲームなどで必要な高速リトリーブや、流れの速い河川での使用に対応しました。水の抵抗を抑えるだけでなく、新しいヘッド形状が生み出すハイピッチな波動は非常にベイトライク。スレたシーバスや、見切られ易いと言われるデイゲームにおいても高いバイト率を実現。

出典:マリア


そんな「マールアミーゴⅡ」に、専用カラーを纏ったタチウオスペシャルが、この秋登場しています!

マールアミーゴⅡタチウオSP

出典:マリア

誰が見ても分かる、夜光仕様。
釣れる簡単タダ巻ルアーの定番「マール・アミーゴⅡタチウオSP」【夜光ボディ】
本体の素材に夜光素材を用いているため、 本体が闇夜で光り、 ターゲットであるタチウオに対してアピール。また、 ソリッドボディの為、 壊れにくく、長く使用することでの本体のダメージがあっても、 夜光の力は無くなりません。

出典:マリア


タチウオといえば夜光カラー!光らせてアピールさせ、タチウオのバイトを誘うのがセオリー。

ソリッドボディの圧倒的な飛距離で、広い範囲を素早く効率的に探れるバイブレーションはもってこい。

しかも、これでもか!というぐらいの夜光具合なので、タチウオが見逃すわけがありませんよね。

【ゼブラ夜光】
夜光ボディだけのアピールではなく、 本体側面にゼブラ夜光の色付けを施し、 夜光アピールを増強。 (66P:タイガー・ゼブラは除く)
夜光ボディとゼブラ夜光の強力W夜光アピール。

【専用カラー】
「タチウオといえば?!」というような、 人気・実績の高いカラーをラインナップ。また、タチウオのエサ釣りで使われる「イワシやキビナゴ」をイメージしたカラーも夜光塗装仕様。

出典:マリア

ボディも光る、ゼブラ模様も光る!夜光増し増しっ!

 

カラーラインナップは、タチウオのためのスペシャルな6色を用意(写真は発光状態です)。

63H ギラピン・ゼブラ
側面には、 トレンドのギラギラピンクの強反射でタチウオにアピール。 お腹側も夜光に光る。

出典:マリア

64H アカキン・ゼブラ
タチウオといえばアカキン。と呼ばれるほど定番カラー。反射の強いミラーホロにより、マヅメ時に活躍。

出典:マリア

65H ギラムラ・ゼブラ
タチウオルアーの人気カラー。紫の反射系。ピンクの強アピールとは違い、スレ気味の時に頼りになる。

出典:マリア

某野球チームをイメージしたお遊びカラー。腹側が夜光に光り、夜光と黒の怪しい光のスリットでタチウオにアピール。

出典:マリア

67H イワシ・ゼブラ
タチウオのエサ釣りの定番エサ「イワシ」のイメージカラー。背中のブルーは、澄潮時等に活躍。

出典:マリア

68H キビ茶・ゼブラ
タチウオのエサ釣りの定番エサ「キビナゴ」のイメージカラー。イワシとは異なり、若干濁った潮でも存在感を発揮。

出典:マリア


 

サイズ:80mm

ウエイト:23g

数量限定品なので、気になる人は即ゲットするべしですよぉ~!

関連する記事