ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ギル型ルアーの新ジャンル!?】「小南ギルポップ」のアクションが判明!そのブルーギルっぷりが明らかにィ!!

先日の以下の記事の続報です。

【ギル型ルアーの新しい方向性!?】「小南ギルポップ」はギル型の超進化系? あるいはもう完全な新ジャンル??

新ジャンル「ギル型ポッパージャークベイト」と謳われてるIMAKATSUのバスフィッシング用の新作ブルーギル型ルアー「小南ギルポップ」。

0

現在、量産に向けて急ピッチで調整中とのウワサなのですが、何せ、アクションのイメージがイマイチできない(なのに、もの凄く釣れるイメージだけはできるw)、近年稀に見るレベルの謎多きルアーでしょう。

そんな矢先、生みの親である琵琶湖プロガイド小南悠プロが琵琶湖南湖で「小南ギルポップ」を使用して釣る動画が、ルアーニュースTVチャンネルで配信がスタート。この中で、ついにそのアクションが明らかになりました。

という訳で、実際に見てみましょう。

▼まずはキャストしてプカっと浮いている状態。すでにものすっごいギル感……

2

▼ジャークすると、ポップ音と飛沫を発し、ここから何とダイブする(水中に潜る)んです!

4

▼ダイブ直後に、連続ジャークを2、3回入れることで、水中で暴れ回るトリッキーな小ギルを演出。

3

▼アクションを止めとるフラフラと浮き、水面に飛び出した瞬間に最後のワンジャーク。これにより、まさに「ギルのボイル音」というイヤラシいサウンドを周辺にマキチラカシます。

5

6

 

▼すると……こうなる訳ですね。

1

というわけで、ポッパーでもあり、ジャークベイトでもあり、ビッグベイトでもある。

水面はもちろん、水中から水面で食わせるのが「小南ギルポップ」とのこと。

たしかにコレは、新ジャンル!

7月末に出荷!? というウワサもあるような、ないようなですので、続報が入り次第お伝えしたいと思います。

▼気になる動画はコチラです▼※ギルポップの登場は16:06あたりからですよ。