ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【天文学的爆釣】釣れすぎるフラッシュジギングがソートーにキテる!

先日もご紹介した釣れスギるオフショアジギングの新定番「フラッシュジギング」。そんな爆りマクりな釣り方をクレイジーオーシャンの太田氏が実釣解説した動画が公開となった。

_MG_0586

動画では、フラッシュジギングの基本(過去記事参照)を解説しながら、アオハタやキジハタ、カサゴといった根魚はもちろん、レンコダイの連発劇青物のブリ、そして極めつけにはフラッシュジギングのメインターゲットである大物のイサキをゲットして、論より証拠な爆釣を披露。

_MG_0502

当日、太田氏がキーワードとしていたのが「ベイトのサイズ」。この日はマイクロベイトをメインに捕食している傾向にあったため、なかなか大きなメタルジグには反応しずらい状況だった。そのため、オーシャンフラッシュTG(タングステン)の40gを主軸にした誘いで魚を寄せて、フラッシュアシストで確実にバイトさせるというフラッシュジギングならではの展開がドンピシャにハマった。

_MG_0648

また、新しく登場するフルカーボンソリッドロッドオーシャンセンサーLJ」を使った食い込みを重視した展開や、「オーシャンセンサー」を使ってメタルジグのアクションレスポンスを高めた展開など、状況に応じた釣り方を解説してくれている。

太田氏からの情報によると、すでに三重方面ではイサキ祭が開催中とのこと。いよいよ今年も楽しみなシーズンの到来だ!