ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

バスに食われ無事に帰れない55mm小型フロッグ「カエラ」を紹介!

梅雨に入って、なんだかカエル! フロッグゲームがしたくなってくる時期に入りました。

そんな中からジャッカルから発売されているコンパクトサイズのフロッグ「カエラ」を紹介!

ちなみに商品名のカエラというは、【バスに喰われ、無事にかえらない】という意味があるようです。

で、どれぐらいコンパクトかというとサイズは55mm、ウエイトは12.5g

ほかのコンパクト系のフロッグと比べると、キッカーフロッグ(エバーグリーン)が58mm・13.5g、

アイマ・ダビートが45mm・1/4oz(約7g)という数字を見ると、そのコンパクトさが何となく想像できると思います。

 

 

さて、話をカエラに戻すと、コンセプトはオープンウォーターでもカバーでも使えるコンパクトフロッグとのこと。

カバーでの使用のほか、オープンでの使用も視野に入れているとのことですが、オープンウォーターでのフロッグ使いは、アメリカなどでは定番化していて、日本でも最近ブレイクしそうな予感がしている使い方。楽しみですね。

で、コンパクトサイズとなると気になるのがアクション性能。ただカエラに関してはボディサイドにフラット面があり、ここが水を受けてアクションがでやすいみたいです。

 

 

それ以外の特長としては

フックポイントを隠すボディ形状

水生植物や浮遊物などを拾わないよう、ボディにフックが隠れる様に設計。また、ワイドゲイブフックを使用しているため、フッキング性能も抜群。

出典:ジャッカル

 

 

ボディ後方の水抜き穴

ボディが凹んでフッキングする、ソフト素材を使用したフロッグに浸水はつきもの。キャストの遠心力で水が抜ける様、ボディ後方に水抜き穴を設けました。

出典:ジャッカル

以上のような特長があるとのこと。

カラーは10色

見やすい系カラーがそろってますね!

かえらからー

出典:ジャッカル

 

実際の使い方などは

YouTubeのジャッカルステーションチャンネルで公開されているので要チェック