ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【チャラブレード】関東NEWゲーム「テンヤマゴチ」に最適

近年関東でドカンと人気が爆発しているのが船から狙う「マゴチゲーム」。

人気に火がついた要因としては、これまた関東で人気の「一つテンヤタックル」そのままでトライできるってのが大きかったと思います。

そして今では専用タックルも出始めました。各メーカーがこのマゴチゲームをどう捉えているのかが専用タックルに表現されていて面白いですね。これからも専用アイテムが増えていきそうです。

そんな人気のマゴチゲーム、ジャッカルではテンヤスタイルで楽しめることから「テンヤマゴチ」としてイケイケ感MAXで色々とアイテム展開をしています。

そんなジャッカルのメチャ使えるアイテムの一つが『チャラブレード』です。

ハイアピール!海釣り専用ブレードジグ!!

ロックフィッシュやマゴチ、ヒラメを主なターゲットにしたブレードジグ。流れの強い海釣りに適したヘッドサイズに大きなアピール力を備えたブレード。これらのバランスの良いセッティングを導き出し、極めて高い操作性を手に入れました。手元に伝わる心地の良い振動がルアーの挙動を伝えてくれるとともに、底から素早く浮き上らせてくれるので初級者にとっても使い易いルアーになるでしょう。サーフからも磯場からも、ボートからでも豊富なサイズラインナップで対応します。交換可能なフック構造でカスタマイズも自在です。「良く飛び、素早く沈み、大きくアピール!」チャラブレードを使えば海のワームフィッシングがより一層手軽なものになるはずです。

出典:ジャッカル

このチャラブレードを使って、関東をはじめ各地でマゴチをボコボコ釣っているのが、ジャッカルソルトプロスタッフの吉岡進さん。「ヨッスィー」の愛称で親しまれる若手実力派アングラーです。
ブログ【進海 ~SHINKAI~】もcheck it out

 

そんな「ヨッスィー」にチャラブレードの魅力をちょっとだけ語ってもらいました。

 

■海中で自分のリグがどうなっているかが分かる
「アクションさせるとブルブルと振動します。これが手元に伝わりますが、そこのところが結構キーで、何をしているのかが分かる。つまりどれくらいの幅を誘ったのか、あるいはどんな動かし方をした時にバイトがあったのかなどが明確です。だから、実はビギナーにもとっても使いやすいんじゃないかと思っています(ニコッ)」

 

■アピール力バッチリ! 浮き&沈みもスムーズ!
「テンヤマゴチスタイルで実釣を重ねると、もちろん状況にもよるのですが、基本的にはリフト&フォール、仕掛けの浮き始めや落ち際によい反応を見せると感じてきました。そこで浮き上がる時には、ブレードのフラッシングで離れたマゴチにも気付かせ、アクションで波動も出る、さらにブレードが抵抗を受けてくれるから浮き上がりも速い、そんな形にしたのがチャラブレードです。そして沈む時は抵抗を受けずに沈んでいきます(ニヤリ)」

ヨッスィーによれば、特に潮が緩い時(活性が低い時が多い)には、強引にマゴチのスイッチを入れることが多いのだとか!

 

実際の使い方としては、色々とアクションのさせ方があるとのことでしたが、「基本アクションに関していえば至ってシンプルです。とりあえずはキャストして着底したら、リールを2-5回くらい巻いてストップ、からのカーブフォールでオッケーです」とヨッスィー。
ぜひぜひお試しアレ!

 

 

重さ=10、14、21、28、35g

本体価格=¥950