ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【深海から大空へ】電動リールの大手メーカー「ミヤマエ」がドローンを開発!

ドローン(無人機)という言葉を聞かない日がないぐらい「ドローン」が一般化してきた昨今。そんな中、思わぬ情報が舞い込んできた。

なんと、「ミヤエポック」で知られる電動リールの大手メーカー「ミヤマエ」が、電動リールの技術を活かした画期的な発送のドローンを開発したそう。

その名もミヤ・リードロンだ。

この「ミヤ・リードロン」、ご覧の通りドローンが電動リール的なモノとリードで繋がっていることで、安心かつ安定してドローンを操作できるとのこと。

『ミヤ・リードロン』とは

(H28.1.8 商標登録/H27.12.22 特許出願)

電動リールの技術を応用し、リード(糸)でドローンと繋ぎ、巻取り用にメインモーターを設け、ギヤで適正な減速を行い、ドローンの姿勢を崩さない程度の弱い力で引っぱり、揚力が上がるのを利用し、安定した飛行を補助するものです。また、当然ですが、ドローンとリード(糸)で繋がっているため、見失う心配はありません。飛行許可もスムーズに取ることができます。

※ 現在、販売はしておりません ※
近日、予約受付いたします。
また、その際に価格を公開します。(発売は2016年9月頃予定)

出典:ミヤエポック

このドローン、特に釣りと関係はないのだが、リール的なパーツがあるだけで何だかドローンが一気に身近になった気がしてしまった。

というわけで、テスト飛行の様子も動画で公開されているので、興味のあるアングラーは是非ご覧ください。