ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

2016年ダイワ、シマノの新型リールをルアニュー編集部が総まとめ

 

毎年どうしても気になるのが

ダイワ&シマノのリール!  ここは絶対です。

ということで、今回は今年のダイワとシマノのNEWリールで編集部が気になりマクったアイテムをまとめてみましたよ~。


まずはダイワ。

_MG_2528

庄司潤さんが持っている

「NEWスティーズSV TW」

10年ぶりのフラッグシップモデルのリニューアルということで、ダイワの最新技術がこれでもか!

と詰め込まれているそうです。

まずはボディ。

_MG_2532

_MG_2536

軽量で耐久性抜群のメタルフレームを採用。

ギアは大型&薄くなり、より滑らかさがアップ(写真は、左が新型、右が従来型のギア)

 

twing

 

そして、ダイワの特長でもあるTウイングシステム&SVスプール搭載!

気持ちよ~くキャストできることウケアイ。

自重は160g。ギア比は6.3と7.1、右巻きは5月、左巻きは6月発売予定とのこと。価格は現時点では未定。




お次は「ジリオンSV TW」

タフリールの雄で、愛用者も多いジリオンが、SVスプールを搭載して登場!

どう変わったのかというと、従来モデルと強度は同じながら、軽くて小さなルアーがストレスなく扱えるようになったということ。強さは同じながら、使用ルアーの範囲が広がって、さらにバーサタイルなリールに!ソルトにも対応。

ギア比は5.5、6.3、7.3、9.1の4タイプ、自重は195-200g、価格は38000円(税別)。


 

 

そしてスピニングの注目は「NEWセルテート」

いろいろと変わっているのですが、まとめると…

①マグシールドベアリング追加

②ATDドラグ搭載

③新型エアローターで軽量化&強度アップ

④3500番と4000番のHD(ヘビーデューティー)モデル追加(HDのみ新構造モノコックボディ採用)

とにかく、新しくて強い!見た目も高級感あってグゥ~。

1003からHD4000SHの全16モデル、自重は205-405g、価格は41800-49000円(税別)。






そしてシマノ!

アンタレスDC_03519HG

まずは「NEWアンタレスDC」

マックス回転数が約12%向上したニューブレーキシステム搭載。

また、内部ダイアルにはフロロ、PE、ナイロン、Xモードの4つモードを設定。

外部ダイアルでブレーキを調整するだけで、カイテキなキャストが可能に!

レベルワインドの形状や新形態スプールの採用で、さらに飛距離も向上。

ギア比5.6、7.4の2タイプ、自重220g。価格は76000円(税別)



 

_MG_2353

「NEWメタニウムMGL」

アンタレスDCと同じ新形状スプール・ニューマグナムライトスプールを搭載し、平均飛距離が20%アップ!

外部ダイアルの6段階調節のみで素早く調整が可能。その他、様々な機能が盛り込まれマクりのバーサタイルリールだ。

ギア比は6.2、7.4、8.5の3タイプ、自重175g、価格は44100円(税別)。


 

 

 

_MG_2423

「NEWアルデバランBFS XG」

新マグネットブレーキシステム「FTB」を搭載したベイトフィネス専用設計モデル。

気持ちいいほどキャストが決まってしまうゾ。

そして驚くべきは何といってもその自重!シマノベイトリール最軽量の130g!軽すぎる!

ギア比は8.0、価格は45600円(税別)


 

_MG_2416

そしてラストは「NEWスコーピオン」

32mmの小径スプール採用で、軽量ルアーもストレスなく飛ぶ!

また、メタニウムと同じく外部ダイアルの調整のみで簡単にブレーキ設定ができるのもウレしいところ。

誰もが使いやすい、コスパに富んだ1台に仕上がっている。

ギア比は6.3、7.2、8.2の3タイプ、自重190g、価格は27000円(税別)


 

…と、ざっと紹介しましたが、気になる1台は見つかりましたか?

ちなみに私は「ジリオンSV TW」が欲しいです、ハイ。

最新技術が惜しみなく詰め込まれ、どんどん進化するリール。

性能も魅力的ですが、所有欲をそそるデザインもまた然り。

2016年、新型リールの性能に触れてみては?

最後に…

フィッシングショーといえばこの人!

ナイスパフォーマンスな村田基さんの

シマノリール一気見動画もどうぞ!