ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ハイコスパ魚探】ホンデックスの最新モデル「HE-9000」をガイド前田が熱弁!どうするコレ!?

アングラーに水中のあらゆる情報を届けてくれる魚探。ボートアングラーの頼れる相棒として魚探にこだわっているという方も多いのではないだろうか。

国産魚探で知られるホンデックスでは、毎年のようにNEWモデルをリリースしているが、フィッシングショー大阪の会場で見つけた「HE-9000」が、かなり高機能でお財布にも優しかったのでご紹介しよう。

9型ワイドカラー液晶プロッター魚探のHE-9000は、ケーブル類をひとまとめにしたスマートデューサー(TD802)を付属した次世代オールラウンドモデル。従来のように電源コード、振動子、水温センサーなどといったケーブルを1つ1つ配線する手間を省いた、文字通りスマートな設計となっている。

画面にはGPSプロッター、2D、ワイド&サイドスキャンと充実の機能を搭載し、さらに自動で等深線を作成することも可能。さらに、従来モデルで使用していた振動子を追加することもできるなど、1台でバスフィッシングに必要な要素を満たすことができるモデルとなっている。

しかも、メーカー希望小売価格20万円と、非常にお求めやすい価格設定で、コストパフォーマンスはかなり高いといえるだろう。

フィッシングショーの会場では、ガイド前田こと前田純氏がHE-9000の魅力と、オススメの使い方を解説してくれているので、こちらも参考にしていただきたい。