ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ライトゲームワームの最終解!?】「エコギア熟成アクア 活アジ」シリーズが登場。さらに、その効果的な使い方を紹介

出典:エコギア

アジに、カマスに、メバルにと、ライトゲーム真っ盛りのシーズンに合わせて、エコギアよりウワサの激ヤバ素材「エコギア熟成アクア」を採用したライトゲーム用ワーム「エコギア熟成アクア 活アジ」シリーズが登場

まず、この「エコギア熟成アクア」ですが、2017年のルアー界最大のイノベーション!? と注目が集まるワームマテリアル。

具体的には、エサとルアーの融合をうたった「エコギア アクア」を、さらにエサに近づけるべく天然素材が持っている旨み成分を酵素の力で引き出す「熟成」という手法に着眼して、エコギア開発陣が総力を結集。魚が「旨い」と感じるマテリアルを形にした、全く新しいワームマテリアルが、この「エコギア熟成アクア」なのです。

ここでは、新登場した「エコギア熟成アクア 活アジ」シリーズの2モデル「エコギア熟成アクア 活アジ ストレート2.3インチ」と、「エコギア熟成アクア 活アジ コムシ1.8インチ」を、そのテスト時から関わって使い込み、釣りマクっいるというエコギア・プロスタッフ北野雅朗氏のインプレッションを踏まえ、紹介します。

 

あらゆる局面でバイトを出しマクれるアジングの新定番ワーム
「エコギア熟成アクア 活アジストレート(2.3インチ)」


「エコギア熟成アクア 活アジ ストレート2.3インチ」は、アジングアングラーから絶大な支持を得る「エコギア アクア 活アジ ストレート(2インチ)」を、「熟成」素材の集魚&摂餌成分でブラッシュアップしたモデル。
長くしなやかなストレートボディは、僅かな水流にも反応してナチュラルなアクションを生み出し、アジを魅了します。
また、ボディに多くのスリットを入れることで、アジ特有の吸い込みバイトでも口の中でルアーが折れ曲がり、抜群の食い込み性能を実現。
「エコギア アクア 活アジストレート」よりも0.3インチボディが長くなったことで、アピール力が強烈にアップしています。

北野氏の使用感としては、ジグヘッドリグでの使用がバツグンで、リトリーブ(巻き)では当然よく釣れるし、フォールやドリフト、ボトムバンプと、形状的にもスタンダードな形状なので、アジングのあらゆる局面で幅広く使用でき、釣れマクるとのこと。
そのため、このオールラウンドさと熟成マテリアルの異常なほどの反応のよさを活かしサーチベイトとして、ポイント(釣場)に着いた最初のキャストで投入し、そのポイントのアジの群れの有無、サイズ、レンジなどを瞬時に把握し、その後のゲーム展開に結び付けているとのこと。

北野氏は、「エコギア熟成アクア 活アジ ストレート2.3インチ」を使用する際は、ジグヘッドには「アジチョンヘッド」を組合せているそうで、セット法は、チョン掛けではなくノーマル刺しで使用している。「エコギア熟成アクア」マテリアルは、味とニオイで魚を寄せマクれるかつ、かなり柔らかく吸い込みがバツグンなので、このリグは、サーチベイトと食わせの切り札としても両方の最投入リグとなっているそうだ。

 

 

Length (inch / mm )  Pcs.  Price
 2.3″ / 60mm  10pcs.  ¥600

 

「熟成」でさらにパワーアップしたライドゲームの切り札的マイクロワームを次ページで公開!

1 / 2
次へ