ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【出発だ!という名のライン】怪魚ハンター小塚拓矢が惚れ込んだバリバス「怪魚PE Si-X[VAMOS]」に注目!

なかなか、外出しづらい昨今。

こんなときだからこそ、まだ先の“夏の釣り”に思いを馳せるのもまた一興。

夏と言えば…そう、フロッグゲームやパンチングなどのマットカバーゲームがおもしろい! 喰った瞬間に思いっきり合わすアノ瞬間、たまりませんよね。

そこで! 今回ご紹介させていただくのは、バリバスの怪魚用ラインその名も「怪魚PE Si-X[VAMOS]」。2月に新しいラインナップが登場したことでも話題になりましたよね。

怪魚専用ではありますが、雷魚やバスにも使えそう! ということで早速注目していきましょう!

 

怪魚PE Si-X[VAMOS]【バリバス】

世界を釣り歩く怪魚ハンター小塚拓矢が惚れこんだラインとして注目されている「怪魚PE Si-X[VAMOS]」!

新たに65m巻きの6号と130m巻きの3号から6号の4アイテム、計5アイテムがさらに登場したということで、さらに使い道が広がりました。

 

新しいアイテムを加えた全ラインナップはこちら!
号数 MAX LB. 長さ BRAID 本体価格
3 52 65m 8本 ¥3,300
4 68 65m 8本 ¥3,300
5 80 65m 8本 ¥3,300
6(NEW) 92 65m 8本 ¥3,300
2 38 130m 8本 ¥3,300
3(NEW) 52 130m 8本 ¥6,600
4(NEW) 68 130m 8本 ¥6,600
5(NEW) 80 130m 8本 ¥6,600
6(NEW) 92 130m 8本 ¥6,600

バリバス公式「怪魚PE Si-X[VAMOS]」詳細ページはこちら

 

特長について

マックスパワー原糸に特殊耐熱材“Si-X”を、製造段階で1本1本に練り込むことで、コーティングでは得られない「超」高耐久性を実現。パワフルな怪物たちとの猛烈なファイトでラインが引き出され、障害物や獲物と接触しても、PEの大敵である摩擦熱を防御し、ラインブレイクを最大限に防ぎます。

 

また、今回から追加された130mのラインナップは、海外遠征を視野に入れても過不足なく使える糸巻量。

世界中に潜むモンスターとの『一“魚”一会』にはふさわしいPEラインとなっています!

 

ラインカラーはこんな感じ

カラーは怪魚ハンティングに相応しいカモフラージュパターンを採用。

20cmごとにダークグリーン・ダークブラウンの繰り返しの配色となっており、背景にしっかり溶け込んでターゲットに警戒心を与えません。

 

ちなみに、怪魚PE Si-X[VAMOS]の名前にもなっているVAMOSというのは、アマゾンの言葉(ポルトガル語)で「出発だ!」という意味。

いいですよね「出発だ!」って。

そんな、リールに巻くだけで少し元気になれそうな、バリバスの「怪魚PE Si-X[VAMOS]」のご紹介でした。

VARIVAS

1980年、株式会社モーリス設立。VARIVASブランドを主に、釣り糸をはじめ、バスフィッシングからソルトウォーター、ワカサギまで幅広くバラエティーに富むフィッシングタックルを提供している。「アバニ」、「ノガレス」、「公魚工房」などジャンルごとに各シリーズで高品質なアイテムを製作している