ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【数釣り上等!】10cm未満の食わせ系バズベイトがモリックスからまもなくリリース!

水面炸裂系のドハデなバイトが魅力のトップウォーターゲーム。ポッパーやペンシルといったプラグを思い浮かべる方も多いと思うが、その中でも音とバブルで水面をスピーディーにサーチなワイヤーベイトの「バズベイト」を今回はご紹介しよう。

バズベイトとは、スピナーベイトのボディにペラを装着したような独特なシルエットが特長の水面系ワイヤーベイト。リーリングすることによりプロペラがキュルキュルと音をたてて回転し、その音とプロペラが水面を撹拌する際に発生するバブルでバスにアプローチするというルアーだ。

バズベイトは他のトップウォータールアーと違い、基本的に浮力を持たないためキャストしてからのリーリングがアクションのベースとなる。そのため、着水からの立ちあがりを重視したモデルや、ペラのサウンドを重視したモデルなど様々なアイテムが発売されている。

今日ご紹介するのは、その中でもアメリカのトップトーナメントで活躍中のマイク・アイコネリ氏がプロデュースした「ラヴァーバズSS」をさらにダウンサイジングした「ラヴァーバズSS Jr.」だ。

ssjr

コンセプトはオリジナルモデルが持つブラス(真鍮)製リベットパーツによる軽快で伸びのあるサウンドと、ペラが水を撹拌するノイズによる強烈なアピール力を維持しながら、小規模な野池といった小場所で重宝するサイズ感を実現すること。また、ライトタックルでのキャストも可能になるよう1/4ozと軽量なセッティングにすることで、高い汎用性も確保している。

高いアピール力と使いやすく食わせやすいコンパクトさが、ラヴァーバズSS Jr.の大きな武器だろう。

ウエイト サイズ カラー 価格
1/4oz 90mm 6色 1650円

発売は2017年4月頃を予定しているので、トップゲームのハイシーズンには十分使えそう。野池のおかっぱりでエンジョイできることウケアイ。