ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【いま始まったばかり】広く探れて効果抜群!定番ワーム“スタッガーオリジナル”の「スタ5流し」とは。

連載:永野総一朗「たまらんばいスポット大捜査」

皆さんこんにちは! 永野総一朗です。

早速ですが、まずは皆さんにご報告があります。私事ですが、昭和電機さんのご厚意により、3月よりボートが新しくなりました! 2020年 ”チャージャー210ELITE”です。

 

同じチャージャーへの乗り換えにはなりますが、ただでさえ走破性の高いボートがさらにシルキーな波当たりになりました。

ガイド艇としては、荒れていても大きな衝撃もなく安心・安全面でも最高の1台です。

 

コカナダモの新芽が生え始めたことでバスが大移動

さて、ここからは釣りの話。強い雨、風、雨、風と極寒が続いた3月最終週。私の狙っていたバスも散り散りになってしまいました。

私のガイドでは主に南湖西岸をメインに狙っていましたが、具体的にこれまで風裏となっていた各ワンドの沈みモノやミオ筋から、沖にパラパラと生えだしたコカナダモの新芽が生えるフラットへ民族大移動。

まだまだ新芽の生える範囲は狭いですが、スポットな点の釣りだけでなく、そろそろ線や面の釣りが始まりかけています。

 

これから有効になる釣り「スタ5流し」について

今回は、これからの時期にメインになる釣り方についてご紹介。それはズバリ、「スタ5流し」。いわゆるライトテキサスのドラッギングです。「スタッガーオリジナル5in」【ハイドアップ】を主軸としますが、4inでも、6inでも、3.5inでもOK。広く探る場合は、大きい方が効率よくサーチできます。

品名 数量 本体価格
スタッガーオリジナル5in 6本入り 850円

ハイドアップ公式「スタッガーオリジナル5in」詳細ページはこちら

 

スタッガーオリジナル5のライトテキサス

 

ドラッギングは私もやっておりましたが、「スタッガーオリジナル5in」を使ったスタ5流しは、私のガイドゲストでもある土井様より教わりました。非常に丁寧な竿捌きのゲスト様。66㎝という私のガイドのレコードホルダーでもあります。

ガイドゲストの土井様

 

「スタ5流し」が効くエリアをご紹介

さて、そんな「スタ5流し」が有効なエリアは、“ごはんですよ” (正式名をリングビア・ウォーレイと言いますが)と呼ばれている藻がないエリアであれば、大体どこでも引っぱることができます。

一番の狙いはコカナダモの新芽が生えるエリアで、代表的なのはミック沖、アクティバ沖、カネカ~若宮沖、他西岸3~4m一帯、浜大津、東岸は木の浜沖、赤野井沖、下物沖(浚渫OK)ディープホール周りなど…、大体全部ですね。これらのエリアを色々流してみてください。

僕のオススメはヤマハ沖~ミック沖~アクティバ沖です。ちょうどV3のラインなど丁度良いです。

 

1 / 2
次へ