ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【あるとないとじゃ大違い】パワーフィネスなどのPE系の釣りで活躍!ハピソンの「ラインツイスター」をご紹介

ラインツイスター「YH-717P」【ハピソン】

続いてはスピードコントロール機能が付いたワンランク上のラインツイスター「YH-717P」。

 

ゆっくり巻き上げる…など、スピード調整が可能。

こちらも適合ラインはPE:0.6号〜3号、リーダー:1.5号(6lb)〜12号(40lb)となっていて、バスにピッタリですね。

 

シーンで使い分けたい”太糸仕様”&”細糸仕様”

ジギング用ラインツイスター「YH-718」

こちらはソルトのジギング用などの太いラインにも対応したモデル。

適合ラインはPE:2号〜10号、リーダー:8号(35lb)〜50号(170lb)。

 

アジングでお馴染み「34」とのコラボ!ライトゲーム用ラインツイスター「YH-719」

こちらはアジングでお馴染みの「34」とのコラボ!もちろんライトゲーム用です。

ライトゲームで使用される細いラインでもラインが滑らないように糸止めレバーが搭載されています。

適合ラインはPE:0.1号~0.8号、リーダー:2lb~16lb

 

ライトゲーム用の「YH-719」の使い方動画はコチラ

自分のスタイルに合ったラインの太さに合わせて選べることがいいですよね。

 

貴重なチャンスを逃さないように!ラインツイスターで安定した結束強度を

ラインツイスターの魅力の1つは「安定した結束強度が出せる」こと。いくら手で早く結べても強度にバラつきがあるのでは意味がありません!

せっかく大物が来たときのためにもラインツイスターでしっかりとした結束を!

 

合わせて使うとめちゃ便利。

PEラインは滑りが非常に良く、カットした端をライターで炙るなどし、焼きコブを作っておくとスッポ抜けの予防にもなり安心。

…なんですが、風が吹いたり、雨が降ったりするとライターってなかなか使いにくいんです。

そこで、ハサミを使わずにラインカットができて、焼きコブを作れる「充電式ヒートカッター」【ハピソン】がめちゃ便利!

出典:ハピソン公式「充電式ヒートカッター」詳細ページ

 

 

ルアーやリールと並べても違和感のないコンパクトサイズ。

コンパクトで持ち運びやすく、単4電池2本あれば使えるので、カバンや車に忍ばせておくと便利!

 

関連動画もぜひチェック!

LureNews.TV」で配信中の金森隆志さんが送る「LINEサプリメント」でも「ラインツイスター」が使われていますよ!(16:30~使用しています)

出典:YouTubeチャンネルLureNews.TV

 

以上、ハピソンからリリース中の「ラインツイスター」のご紹介でした!

 

ハピソン(Hapyson) プロフィール

充電式チェストライト・インティレイやヘッドライト、蓄光器、水中水魚灯、竿先ライト、バッテリーなどのライト関連、 ライン結び器、針結び器、エアーポンプなどの様々な便利釣具を世に送り出している。
2 / 2
前へ