ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ワークマンの新コンセプトストア】W’s Concept Storeさいたま佐知川店が3月26日オープン

W’s Concept Storeさいたま佐知川店

WORKMAN(ワークマン)・さいたま佐知川店がリニューアル。

「W’s Concept Store さいたま佐知川店」として3月26日(木)にグランドオープンする。同店舗は新コンセプト「W’s Concept Store」を取り入れた初店舗となる。

オープンから10時および16時30分から閉店時間まではワークマンとしての業態、仕事着を求めるプロ顧客に合わせた演出

W’s Concept Store採用の初店舗

「W’s Concept Store」とは、仕事着の購入を目的とするプロ客と普段着としての購入を目的とする一般客に対し、それぞれの来店が多い時間帯で店頭演出を変え、「仕事着」と「普段着」、「プロ客」と「一般客」という二面性を持つ製品をプロモーションしていくという。

店舗の看板に注目、冒頭の写真から見ていくとワークマンからワークマンプラスへと変化していく仕組みとなっている

具体的には仕事着を求めるプロ客が多い7~10時および16時30分~20時は「ワークマン」として、一般客の多い10~16時30分は「ワークマンプラス」として演出・業態変化をする。

それぞれの時間帯でBGMやディスプレイ、照明、さらには店内の香りが切り替わる(ワークマン時はパリッとした爽やか系、ワークマンプラス時はふんわり柔らかな香り)。

同じマネキンでも「ワークマン」タイムではビルのガラス清掃をイメージ、「ワークマンプラス」タイムではボルダリングをイメージ。証明、BGM、香りなどが変わる

ただし、演出は変われど店内の商品は100%変わらないのがポイント。

担当者の話では、ワークマンとワークマンプラスが同じ商品を取り扱っていることを知らないユーザーも多く、「W’s Concept Store」では、そうした「W」ダブルの価値を持つ製品が同一店舗にあることをアピールする狙いがある。

同時に、仕事と遊びの双方のWを全力で応援する意味が込められたのが「W’s Concept Store」である。

加えてWにはWORKMANの頭文字、そして「機能」と「価格」に新基準という独自コンセプトも含んでいる。

なお、今後さらなる「W’s Concept Store」の出店については現段階では未定。

なかなか興味深い店舗となっているので、お近くの方、ワークマンファンの方、足を運んでみてはいかがでしょうか。

W’s Concept Store さいたま佐知川店
住所:埼玉県さいたま市西区大字佐知川 1082-10
電話番号:048-625-2233
営業時間:7〜20時