ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

depsからNEWサイレントキラー175 タイプDが3月登場予定【デカリップ採用で障害物回避能力UP&スローフローティング設定】

デプスNEWS 8 【奥村和正が最新極秘アイテムの開発秘話を激白】

ルアーニュースの毎年恒例行事の一環でもある企画の1つが「でぷにゅー」ことデプスニュース。

今年で8年目を迎えますが、デプス本社でガサ入れ取材すると、目からウロコだったり、いろんな意味で驚きを隠せないモノまで数多くの極秘アイテムがゴロゴロでてくるんです!!

DSC_0410

今年もそんな極秘アイテムや最新作を、デプス代表である奥村和正氏が直々に開発秘話などを暴露してくれました。

今回紹介したいのは…。

NEWサイレントキラー175 タイプD

名称未設定 1

Length Weight Price 発売時期
175mm 2.8oz 4,700円税別 2017年3月予定

 

タイプDは幅が広くてワイドなロングリップが搭載されたモデル

ABS素材のボディをまとってさらに進化したサイレントキラー&スライドスイマーシリーズ。
その中で注目の最新作として紹介したいのが、サイレントキラー175タイプD。
オリジナルのサイキラ175と最新作のサイキラ175タイプDで、もっとも異なるのがリップ形状。
タイプDは幅が広くてワイドなロングリップが搭載されたモデルとなっているんです。

t1a

オリジナルのサイキラ175とサイキラ175タイプDを比較してみよう

↓左がサイキラ175タイプD、右がオリジナルのサイキラ175

_MG_8543a

 

↓上がサイキラ175タイプD、下がオリジナルのサイキラ175
_MG_8563a

クランクの障害物回避性能を左右するリップの重要性に気づき、同じ攻めでビッグベイトが扱えればとテストを開始!

奥村さんいわく、様々なフィールドで実釣しているうちにクランクの障害物回避性能を左右するリップの重要性に気づき、同じ攻めでビッグベイトが扱えれば…と思った時にテストで採用!
そのテストを繰り返す中で、多くのアドバンテージを与える実用性の高さを実感して製品化を決定したモデルとのこと。
元々、サイキラ175のリップは1日巻き続けた時の巻き抵抗軽減のためできるだけ小さくしたのがはじまりだそう。

t3

 

タイプDはスローフローティング設定

ちなみにタイプDは、ただリップが大きく長くなっただけでなく、ボディウエイトにも手が施されていて、極めてスローフローティング状態に設定してあるとのこと。

_MG_8558a   _MG_8553a

なおソフトシェルの中に板オモリなどを入れればサスペンドにもスローシンキングにも調整可能になっているという。

t8a

そんなわけでよりタイトに、より攻撃的にアプローチでき、バイトチャンスをさらに増幅するビッグベイトが完成したとのこと!

気になる発売時期は、2017年3月頃とのこと!

低水温期や低活性時に効きそうですね

大きくなったリップとスローフローティング設定になったということで、スローに引けるし、深めも探れるようになったみたい!

障害物もかわしやすくなってるみたいだから、立木周りとかもガンガン攻めたいですね!

ちなみに、NEWサイレントキラー175タイプDについては、奥村和正さんに動画でアツく語っていただいたものがあるので、そちらもチェックしてみてくださいね!