ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

第33回バサーオールスタークラシックは北大祐が優勝・バサクラV3達成

日本のメジャー、バスフィッシングトーナメントの1つであるバサーオールスタークラシック。

題33回目の開催となった今回のバサクラは、2020年3月21日~22日の2日間の日程、そしてコロナウィルスの影響で無観客試合で行われた。

 

初日21日の単日トップはただ1人4キロオーバーをウエイインした江口俊介、続く2位には小森嗣彦、3位には木村建太。これまでの歴史からみた場合、逆転圏内とされる2キロ差以内にはこの小森、木村の2人という様相だったが、全体的に厳しい釣果のため、まだまだほかの選手にもチャンスがありそう!という初日の結果となった。

 

そんな中、22日に2日目(最終日)が行われ、優勝したのは2日目単日2位の3855gとなるビッグウエイトをウエイイン、2日間トータルで5690gをウエイインした北大祐。

第33回Basser Allstar Classic最終結果

選手   初日   2日目   トータル
1位 北 大祐 2尾1835g 3尾3855g 5尾5690g
2位 江口俊介 3尾4100g 1尾1325g 4尾5425g
3位 小森嗣彦 3尾3745g 1尾1060g 4尾4805g
4位 小野俊郎 1尾1205g 3尾3265g 4尾4470g
5位 橋本卓哉 0尾0g   3尾3895g 3尾3895g
6位 木村建太 2尾2355g 1尾1265g 3尾3620g
7位 並木敏成 1尾1015g 3尾2460g 4尾3475g(※速度違反のペナルティーのためマイナス1000g)
8位 沖田 護 1尾 935g 1尾1250g 2尾2185g
9位 田辺哲男 1尾 940g 1尾 870g 2尾1810g
10位 青木大介 2尾1720g 0尾 0g 2尾1720g
11位 清水盛三 0尾0g  1尾1380g 1尾1380g
12位 三原直之 1尾1290g 0尾 0g 1尾1290g
13位 村川勇介 1尾1085g 0尾 0g 1尾1085g
14位 沢村幸弘 1尾 910g 0尾 0g 1尾 910g
15位 菊元俊文 1尾 875g 0尾 0g 1尾 875g
16位 五十嵐誠 1尾 810g 0尾 0g 1尾 810g
17位 早野剛史 1尾 730g 0尾 0g 1尾 730g
18位 片岡壮士 0尾0g  0尾 0g 0尾 0g
18位 河辺裕和 0尾0g  0尾 0g 0尾 0g

出典&アイキャッチ出典:サイト・ビーby Basser

結果、北大祐がバサクラV3(第30回、第31回、第33回)を達成したのでした!

ちなみにバサクラV3をこれまでに達成しているのは田辺哲男さん、河辺裕和さん、本山博之さん、赤羽修弥さんの4名! 北さんが5人目となる快挙!

 

バサーオールスタークラシックの過去の優勝者

出典&アイキャッチ出典:バサーオールスタークラシック特設ページ

 

次回のバサクラでゃV4を誰が達成するのかも、注目のポイントとなりそうです!

 

北大祐 関連情報

北 大祐プロデュース!ペイフォワード第2弾ルアーとしてギミック満載の新型スピナーベイト「KIT (キット)」が登場

【ワンエイトSRとワンエイトMR】北大祐のペイフォワード第1弾ルアーを詳しく紹介