ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

杉山代悟が新しく生まれ変わるジャッカルのソルトロッド”BRSシリーズ”を超解説

連載:ジャッカルソルト
寄稿:杉山代悟

みなさんこんにちは。杉山代悟です。

今年2020にショアキャスティングゲーム専用ロッド、BRSがリニューアルします!
横浜や、大阪のフィッシングショーで展示していたんですが、来れなかった方のためにどの様にBRSが生まれ変わったのかご紹介させて頂ければと思います。

杉山代悟 Sugiyama Daigo プロフィール

1994年7月生まれの25歳。エリアトラウト界で知らない人はいないエキスパートアングラー。 8歳からエリアトラウトの釣りをはじめ、トーナメントに参戦したのは10歳の頃。 トラウトキング選手権の覇者に与えられるマイスターの称号を過去2回獲得、現在も上位に入賞し続けているスゴ腕アングラー。 そんなエリアトラウトでの活躍に加えて、最近はソルトウォーターの世界も満喫中! 実は静岡の海育ちで実は生粋のソルトアングラーでライトゲームからオフショアのビッグゲームもこなす。 趣味は筋トレで週4でジムに通うほどのマニアだ

 

新しくなるBRSシリーズ

 

大きく変わった1番の特徴は、軽量化されたことです。

ライトゲームモデルやショアジギングモデルも大幅に軽量化されました。ショアキャスティングゲームではランガンをし一日中投げ続ける釣りなのでこの軽量化はとても嬉しいことですよね。

 

ブランクス自体も軽量化された事によりシャープにシャキッと仕上がっています。ブランクスに張りを持たせることにより振り抜けの良さが格段に向上。振り抜けの良さはキャストした後のロッドティップのブレが少なくなるので飛距離が上がりますよね。

ガイドセッティングも一から見直したため、自分が投げた感覚では同じルアーを投げても3%〜5%の飛距離増くらいの感覚です。

 

見た目の部分でも、既存のBRSはブランクスがマッドブラック仕上げでしたが、新たなBRSは光沢のあるクリアー仕上げに。

グリップ周りもメタルパーツを使用しているため高級感があります。

 

センターカットツーピースは今までと変わらないので、コンパクトカーに乗っている方や電車で釣りに行く方は嬉しいですよね。

 

ターゲット別にはこんな感じ

メバル、アジングなどのライトゲーム
・S64UL-LG ・S68UL +LG

チニングや10gクラスのメタルジグを使ったライトゲーム
・74L -LG

シーバス、太刀魚、SLS(スーパーライトショアジギング)
・S90L -LSJ

ショアジギングは
・S96ML -LSJ・S96M -LSJ・S100MH -SJ

という感じで、使い分けてみてください。

最後にここまでグレードアップしていくらなの?というところが気になるところだと思いますが…

なんとなんと…!
今までのBRSと変わらないんです。

これだけ進化して使いやすくなってカッコ良くなったBRS。
是非皆さまにも体感して頂きたいです。

 

WEB連載「ジャッカルソルト」!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックいただければ幸いです!

WEB連載「ジャッカルソルト」=個性ありすぎなジャッカルのSWゲームのプロスタッフ達(田中亜衣・吉岡進・杉山代悟・一宮安幸)によるWEB連載(毎週土曜配信)! 旬なフィールド情報・新テク・NEWアイテム情報マンサイ!タイラバ、アジング、メバリング、ロックフィッシュ、チヌゲーム、ジギングほかSW各ジャンルのタイムリーなネタをお届けっ!