ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【春の青物シーズンに】ショア・オフショアで活躍!シャウトからNEWフック・リングのNEWサイズ・あの人気ルアーのNEWカラーまで…続々登場!

春の青物シーズンに向けて、シャウトから気になるNEWアイテムが続々登場!

ショア・オフショア問わず使えるアイテムに注目です!

 

STRAIGHT POINT TREBLE 33【シャウト】

2020年3月登場予定

大型のヒラマサ、GTなどのビッグフィッシュ対応太軸トレブルフック、STRAIGHT POINT TREBLE 33。

最大の特長は、鋭利なロングテーパーのストレートポイントと高強度、低伸度のPEライン使用時の負荷を受け止めるゲイブ形状。 さらに、耐触性の特殊表面処理ARA(Anti Rust Armour)により、防錆効果が高く、耐久性もバツグン。

 

サイズ展開とスペック

サイズは1/0~5/0までの5サイズ展開。

 

COMBI RING【シャウト】

2020年5月 新サイズ登場予定

高い強度に定評のあるCOMBI RINGに、シリーズ最小となるスーパーライト系のジギングなどに対応の「3号」が登場予定。

3号といっても22lbの強度があり、不意の大物などにもしっかり対応。

こちらは9セット入りで、定価は¥400となっています。

 

エンタイスポップ【シャウト】

2020年5月 NEWカラー登場予定

オフショア・ショア問わず、大型青物やキハダなどを狙うキャスティングゲームで人気の「エンタイスポップ」にNEWカラーが登場!

 

#99 マットチャートバック

パールホワイトのボディに視認性バツグンのチャートイエローを背中に配色。ベリー部分のブラックのラインが、シルエットを細く見せてバイトを誘発。

#100 ブルーバックイエロー

 

ヒラマサやキハダなどのベイトになる小型青物(モジャコ)カラー。側面に施されたイエローラインがリアルで、違和感なく口を使うとのこと!

160mm、190mm、230mmの、それぞれのサイズでラインナップ予定。

 

いやぁ、どのアイテムもハイシーズンに試してみたい!