ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【スティーズプロップ85F/S/FS】長谷川耕司プロデュース!NEW超高速回転ダブルプロップベイトが登場】

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ダイワの新作ルアーの中から気になるモノをピックアップしてご紹介!

それは…

スティーズ プロップ85F/S/FS【ダイワ】

2020年3月登場予定

ダイワのプロップベイトといえばガストネードが人気だけど、2020年はよりデカバス狙いに焦点を当てた新型の長谷川耕司さん監修のプロップベイト「スティーズプロップ85」が登場!

長谷川 耕司 Hasegawa Koji プロフィール

琵琶湖北湖をメインとし、日々デカバスを追うプロガイド。通称・湖北の住民。ベース地となるマリーナはイシヅカマリン。スポンサーはダイワ、ガンクラフト、ボレアス、フュージョン、ノースウェーブ。「ボレアス」代表。1973年7月生まれ。愛知県出身・滋賀県在住

このスティーズプロップの最大の特長といえるのが高速回転する極薄ペラが採用されていること。ちなみに極薄ペラは高速回転し、よく釣れるが、破損しやすいのも事実。そこで、高速回転を維持したまま、ペラ強度を出すため、ペラに縦方向の折り目を付け、折れ曲がりにくく設計されています。また厚みもガストネードより厚くしてある。

さらにいうと実はヒートン/カップにダイワのサクサス加工が施されていて回転力アップが図られているんです!!

あとレンジ攻略がしやすいように、タイプはフローティング、シンキング、ファーストシンキングの3タイプが用意されています!

品名 自重(g) 色数 メーカー希望
本体価格(円)
85F 12.7 8 1,700
85S 13.8 8 1,700
85FS 16.5 8 1,700

ダイワ公式スティーズプロップ 詳細ページはこちら

 

ペラはカラーによってサクサス加工のもの(サクサスペラ)/そうでないもの(シルバーペラ)が存在。フラッシングによる集魚効果に期待するカラーはサクサス加工無しのペラになっています! かなりのこだわりですよね!

 

このスティーズプロップについて長谷川さんによる解説&水中アクション動画&実釣を収めた動画も配信されているので、ぜひチェック!

出典:YouTubeチャンネル「 DAIWA Salt Lure Channel」

 

1 / 3
次へ