ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

福島健の超マイクロクランク「FACTスピンクラフト」食わせ力とチェックスピードの両立を実現【動画配信中】

エバーグリーンの福島健さんのブランドであるFACT。今年はそのFACTから注目の新作が続々と登場予定。ルアーニュースRでも、すでにいくつかお伝えしてきました。

 

福島健の新作ムシルアー「ギズモ」コンセプトは浮くスモラバ!

福島健が本気で作ったコンパクトフットボール「FACT TGブロー」本人が超詳しく解説した動画配信スタート【生さわり短編動画も配信】

【福島健プロデュース】ラストエース75の超デカバージョン、ラストエース168が2017年登場予定

 

福島健さんプロデュース! スピニングで使う超マイクロクランク「スピンクラフト」がエバーグリーンのFACTから登場予定

さて、まだまだ紹介したいファクトの新作があるんです。それはスピンクラフト。

昨年、すでに福島健さんプロデュースモノとしてベイトタックルメインでの使用を想定したクラフトというクランクが登場していましたが、今年はスピニングでの使用を前提として開発された、「スピンクラフト」が登場予定。

IMG_1429

クラフト=4.7cm 6.5g
スピンクラフト=3.8cm 4.0g

 

昨年登場したクラフトに関する参考動画

小さい丸いモノで高速チェックがしたい! もちろん食わせ力もほしい

このスピンクラフトについて、福島さんに色々と教えてもらつたので、ここで紹介させていただきます!

福島さんが超小粒なクランクを開発する、キッカケとなったというのが幼少期での体験にあるよう。

というのも、子供の頃に、小さいクランクでかなりのバスを釣っていたそうな。

その体験がベースとしてあって、その後のトーナメントでの長きにわたる活動を通じて、小さくてスピード感のあるモノがほしい!という思いがつのっていったようです。

特に最近はトーナメントの最中に、スモラバやライトリグだと、どうしてもチェックスピードが遅くなってしまうので、ちょっとしたストレッチなどを高速でチェックする用のモノがほしい!という思いが強くなっていたよです。

そんな中、小粒で丸く、素早いスピードでチェックでき、さらにしっかりした波動のモノで、かつ食わせ力のある武器という、要素をすべてかなえてくれるものとして、このスピンクラフトを開発しているとのことでした。

IMG_1133

 

IMG_1144

fffg

 

食わせとチェックの速さを両立したスピンクラフトに期待

食わせ力を保ちつつ、素早いチェックができるもの!という、ある意味欲張りな要望を叶えるために、福島さんが開発中の渾身マイクロクランク! ハイプレ場でのボートフィッシングや、オカッパリなどでも活躍してくれそうなので、使ってみたいですね!