ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

「ムラッチ刺し」完全対応!バスエネミースティック4inchのリバースカラーが登場

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

あらゆるリグで様々なベイトフィッシュを演じるピンテールワームとして知られるバスエネミースティック4インチにリバースカラーモデルが新登場!

どんなモノなのか? ご紹介します!

バスエネミースティック4″ リバースカラー

2020年3月登場


■4インチ/7本入/¥800

2019年の夏から秋にかけて、琵琶湖・南湖でフィーバーを巻き起こしたワカサギパターンに絶大な威力を発揮する「ムラッチ刺し」(ノーシンカー・オフセットフック上下逆刺セッティング)に完全対応するのが、このバスエネミースティック4inchのリバースカラー4色!

村田 直紀 (Naoki Murata) プロフィール

スイミングジグほかストロングな釣りを得意とする琵琶湖プロガイド。エバーグリーンフィールドスタッフもつとめる。愛称は「むらっち」大阪府 枚方市出身&在住。

 

ムラッチ刺しとは……

ムラッチ刺しというのは、琵琶湖プロガイド村田直紀(むらっち)により考案された、バスエネミースティックのセッティング方法のこと。

セッティング方法は簡単で、ワームの上下を逆にしてオフセットフックをセット。ウィードガード兼バランサーを2mm程度残してカットすれば完了。

これをノーシンカーのI字引きやシェイキングリトリーブで使用すると、ワカサギを捕食するバスがとにかく良く釣れるアクションをイージーに演出できるというもの

バスエネミースティック_ムラッチ刺し解説

出典:YouTubeチャンネル「EverGreenFishing」

 

上下逆刺しのメリットは?

上下逆刺しにすると、どんなメリットがあるのか? というと…

●ロールしやすい通常刺し(背=ラウンド/腹=フラット)に対して…
ムラッチ刺し(背=フラット/腹=ラウンド)はキール効果とオフセットフック、ウィードガード兼バランサーによる低重心化でボディの倒れ込みを抑えてまっすぐ泳いでくれ、ナチュラルな動きを出せるというわけ!

●あとリバースカラーならムラッチ刺しで背腹のカラーパターンが小魚と同じ(背=濃い/腹=薄い) で、より ナチュラルな視覚効果が得られる

 

ワカサギパターンに最適な“I字系ワーム”

さらに、リバースカラーは背中と腹のカラーを反転させただけじゃない!ソルトの配合量を通常カラーの約1/4に減らしてあるのも特長!

こうすることで…

❶ 浮力がアップ ➡ 表層付近回遊するワカサギや水面を漂うワカサギをイミテートして浅いレンジをゆっくり引きやすくなる!

❷ソルト含量が減ることで 耐久性がアップ ➡ スクールバスがワカサギを奪い合う状況で発生しがちなミスバイトの際のフックズレを防ぎ、スイッチが入ったまわりのバスにもセカンドバイトのチャンスを与えてくれる。

これらの特徴を見ても分かるように、リバースカラーはワカサギを捕食するバスを攻略するムラッチ刺し・ノーシンカーI字引きにベストマッチするというわけ

 

実釣動画もぜひチェック

バスエネミースティック琵琶湖爆釣セッティング実釣解説!これがムラッチ刺しだ!

出典:YouTubeチャンネル「EverGreenFishing」

 

[ ムラッチ刺し 推奨タックル ]

ロッド:フェイズ PCSS-65M スムーズトルク
ライン:PE0.6〜0.8号
リーダー:バスザイル・マジックハードR 10〜12lb. (60〜70cm)
フック:2/0

以上、バスエネミースティック4inchのリバースカラーについてご紹介しました!

このリバースカラーはムラッチ刺しはもちろん、針持ちの良さを活かして通常刺しのテキサスリグやジカリグ・ゼロダンでのカバー撃ち、ジグヘッドミドストにもオススメなので、ぜひ現場投入してみてくださいね!

 

エバーグリーン最新情報

エバーグリーン2020年バス釣りルアー新製品・開発中プロトを総まとめ