ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

琵琶湖のウイード攻略に特化したロッド「ウイードマスター」を紹介。簡単にグリップ交換可能、超カスタム可能

カスタムロッドを多数手がけていたリップラップから琵琶湖のウイード攻略をコンセプトとしたロッドシリーズ「ウイードマスター」が登場

琵琶湖周りでコアなショップとして知られるのが滋賀県草津にあるプロショップ「riprap(リップラップ)」。

〒525-0001 滋賀県 草津市 下物町74-6
営業時間/12:00~21:00
定休日/月曜・第三木曜
℡ 077-568-3737 (代表:岩嵜正次)
ルアーショップriprapのブログ 
http://ameblo.jp/riprap-fishing/

ウイードマスターのホームページ(制作中)
http://riprap-bites.com/

以前から、リップラップではマニアな琵琶湖好きユーザーからの細かな要望に応じたカスタムロッドの販売なども手がけていたんだけど、さらに多くのユーザーの要望に応えるために、今年の春より、琵琶湖でのウイード攻略のためのスペシャルロッドシリーズ「ウイードマスター」を発売!

IMG_6026

 

 

ウイードマスター・クリティカル-ASR WMB71∞74MH

ウイードマスターシリーズは、様々なモデルがあるんだけど…。一番最初に登場したのが…

IMG_6006

 

ウイードマスター・クリティカル-ASR WMB71∞74MH

商品名の中にASRという文字があるけど、これは略語で、正しくはadaptibe situation rodで、日本語にすると状況適応するロッドということ。
どんなロッドかというとその名前の通り、あらゆる状況対応が必要な琵琶湖のウイード攻略のためのワーミング主体のバーサタイルベイトロッドとのこと。具体的にはウイード絡みの中層からボトム。ウイードのツラ(上部)から内部など、全ウイードを攻撃的に攻められるロッドに仕上げてあるとのことでした。

あと具体的な特長も列記しておきますね!
特徴①高品質純国産ブランク(カーボンシートから設計しました)
特徴②脱着式グリップ『インターチェンジャブルシステム』
※今までに無いシステムで、お好み長さのグリップがご使用出来ます。
特徴③フルチタントルザイトガイド
特徴④グリップ/ワンフィンガーからフォーフィンガー持ちまで考えた専用設計
特徴⑤リールシート/手の小さな人にベストマッチし、どの握り方にも対応する富士工業社のECS16をスペシャルモデルに採用
特徴⑥オリジナルワインディングチェック/実用と軽量化を徹底追及
特徴⑦最高技術レベルのクリア塗装/深みと強度があります
特徴⑧スレッド/やや難しい巻き方の3色使いで、手間を惜しまず豪華さを出してます

あと製作者の岩嵜さん本人による解説動画もあるので、ぜひチェック!

グリップの長さを自由に変えられるブランクスルーインターチェンジャブルシステムと呼ばれるシステムを採用

商品名に71∞74とあるけど、これは、グリップの長さを自由に変えられるブランクスルーインターチェンジャブルシステムと呼ばれるシステムを採用していることと関係があります。
簡単にいうと、あらかじめ数種類の長さの違うグリップが用意されていて、シチュエーションやスタイルによって、自在に付け替えることができるということ。

IMG_6009 IMG_6012 IMG_6021

テーパーはやや先調子ながら、負荷をかけていくとキレイなベンドカーブを描く、円弧を系先調子/♯3F。ほかスペックは以下の通り。

パワー 全長cm 自重g 先径/元径mm グリップ長cm 適合ルアーウエイトoz 適合ライン カスタムモデル価格 スペシャルモデル価格
MH 216⇔224 138⇔151 1.8/10.8 25⇔32.5 3/8~1・1/16 ・フロロとナイロンは14~20Lb
・PEは1.8~2号
600,000~810,000円 55,000円

 

自分好みのフルカスタムにできる

 

ロッドの選び方は最初購入時点で、まず自分の好みの長さのモノを選んで、あと必要に応じて、追加でグリップを購入するという感じの使い方がいいかも!

IMG_6536

 

さらにウイードマスターでは、以下のようにスレッドカラーやリールシート、いろんなオプションを選べる自分だけのスペシャルモデルとして購入できるのも特色。カスタム好きアングラーにはドンピシャのロッドかもしれませんね。

IMG_6017

IMG_6538

 

 

あと、今回紹介したウイードマスター・クリティカル-ASR WMB71∞74MHモデル以外にも、たくさんのモデルがあり。

IMG_6540