ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【アジストSSD】アジング入門にも超イイ!ハイエンドと同等のブランクス&ほぼ2万円のバリュー

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

テイルウォークのSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズにアジングロッド「アジストSSD」が登場。

人気のSSDに人気のアジングの組み合わせ! 早速紹介していきましょう。

命となるブランクスはハイエンドモデルと同等

SSDシリーズのコンセプトは「カンタン・スペック・実績」で、要は裏切らない質を低価格でってことです。

テイルウォークのロッドの中でもボリュームゾーンのひとつといえるシリーズ。

そんなワケで妥協せずによいモノをお届けしています。

今回のアジストSSDではブランクスには妥協なし。

実は同じくアジングロッドのハイエンドモデル「アジストTZ」と同等のブランクスを採用しているのです。

アジストTZ自体かなり突き詰めたブランクスで、そこで得たアジングに必要な要素をアジストSSDにも引き継がれているわけなんです。

価格はほぼ2万円

アジストTZのTZはチタンフレームトルザイトリングを表すのですが、大きな違いはココ。

アジストSSDはステンレスフレームSiCガイドとなっています。

あとはグリップ周りなどの装飾などをシンプルにして、価格を抑えています。

アジストTZ自体もチタン&トルザイト採用モデルとしてはかなりコスパに優れたロッドだと思うのですが、アジストSSDはさらに1万円ほど価格が抑えられています。全7機種で20,000~22,000円。

それでいてブランクスは同等。アジストTZは分かりやすいバイトはもちろん、モゾッとしたモタレ系のアタリもキャッチするロッドでした。

もちろんガイドやグリップエンドなどは異なりますが、そのあたりの感度は非常に期待できそうで使ってみたいと思わせるロッドでした。

アジングエントリーにはかなりオススメなアジングロッドといえます。

全7機種のソリッドティップ

アジストSSDは各機種いずれもソリッドティップ。

操作性重視の5フィート台からロングキャスト対応7フィート台まで、さまざまなシチュエーションに対応する全7機種

アジストSSD 55

出典:テイルウォーク

1g前後のジグ単で繊細に近距離を攻めるなら超オススメの操作性重視のショートレングス。

レングス (ft) 継数 仕舞寸法 (cm) 自重 (g) ルアーウェイト(g) 適合ライン(号) L1 (mm) L2 (mm) 本体価格(円)
5.5 2 85 60 MAX3 0.2~0.4 260 155 20,000

 

アジストSSD 510

出典:テイルウォーク

こちらもジグ単をベースに扱いやすいモデルで、55よりも幅広さがある機種。

レングス (ft) 継数 仕舞寸法 (cm) 自重 (g) ルアーウェイト(g) 適合ライン(号) L1 (mm) L2 (mm) 本体価格(円)
5.10 2 92 65 MAX4 0.2~0.4 290 185 20,000

 

アジストSSD 63

全機種の中でも、「これから始めるアジング」であれば最もバーサタイルに使えるロッド。1.5~3g前後のジグヘッドに最適。

レングス (ft) 継数 仕舞寸法 (cm) 自重 (g) ルアーウェイト(g) 適合ライン(号) L1 (mm) L2 (mm) 本体価格(円)
6.3 2 99 67 MAX5 0.2~0.4 290 185 20,000

 

アジストSSD 68

出典:テイルウォーク

オールマイティモデルかつ、若干のロングレングスを活かしたロングキャストも可能。操作性とキャスト性能のバランスの取れた機種。

レングス (ft) 継数 仕舞寸法 (cm) 自重 (g) ルアーウェイト(g) 適合ライン(号) L1 (mm) L2 (mm) 本体価格(円)
6.8 2 105 70 MAX5 0.2~0.4 290 185 21,000

 

アジストSSD 71

出典:テイルウォーク

ジグ単だけでなくキャロも視野に入れるならオススメ。操作性は損なわずに遠投性に優れる機種。

レングス (ft) 継数 仕舞寸法 (cm) 自重 (g) ルアーウェイト(g) 適合ライン(号) L1 (mm) L2 (mm) 本体価格(円)
7.1 2 111 75 MAX6 0.2~0.4 310 210 21,000

 

アジストSSD 76

出典:テイルウォーク

アジングにおけるロングロッドの定番といえるレングス。沖めを攻略するのに最適。

レングス (ft) 継数 仕舞寸法 (cm) 自重 (g) ルアーウェイト(g) 適合ライン(号) L1 (mm) L2 (mm) 本体価格(円)
7.6 2 117 77 MAX8 0.2~0.4 320 215 22,000

 

アジストSSD 710

出典:テイルウォーク

シリーズ最長となるナナテン。沖めのブレイクに溜まっている時などに超遠投で攻略するならコチラ。その飛距離で人が多くプレッシャーが高い時にも重宝する。

レングス (ft) 継数 仕舞寸法 (cm) 自重 (g) ルアーウェイト(g) 適合ライン(号) L1 (mm) L2 (mm) 本体価格(円)
7.10 2 122 80 MAX8 0.2~0.4 360 255 22,000

 

というわけでご紹介してきたアジストSSD、ハイバリューなアジングロッドとなっていますのでお試しあれ!

テイルウォーク(tailwalk) プロフィール

株式会社エイテックのルアーブランドが「tailwalk(テイルウォーク)」。ソルト、フレッシュ問わず非常に多くのロッドやリール、アパレルなどを展開。バスではフルレンジシリーズ、ソルトではハイバリューなロッドSSD(ソルティシェイプダッシュ)シリーズや、フラッグシップモデルのTZシリーズなど、ビギナーから上級者まで幅広い層に支持されるアイテムが並ぶ。