ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【360°ターンで春バスに猛アピール】メガバスの超リアルなビッグベイト「アイ・スライド185」に注目!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

いよいよ3月に突入!

さて、春バスといえば、スポーニングを意識していて、栄養価の高い比較的大きいサイズのベイトを好む印象。

大きなベイトを食っているバスを狙うとなると、おもしろいのはビッグベイト! 後ろから迫るチェイスと、迫力のあるバイト!..いやぁ、.たまりませんよね!

そこで今回は、あのメガバスの超リアルなビッグベイトに注目してみます。

 

アイ・スライド185【メガバス】

はい、それがこちらリアルシルエットのS字系ビッグベイト「アイ・スライド185」。

サイズ ウエイト タイプ フックサイズ 参考価格
185mm 2oz. スローシンキング Hook : (F) #1 + (R) #2 5500円

メガバス公式「アイ・スライド185」詳細ページはこちら

 

特長

アイ・スライド185」の最大の特長は、「スリーシックスティ」と言われる急激な360°ターンアクションで、チェイスしてきた魚に対してリアクションバイトが狙えるというトコロ。

また使用感もバツグンで滑らかながらも左右への蛇行が手元にシッカリと伝わり、流れの強い場所やマッディウォーターでもリトリーブコースを捉えることができるそうですよ!

出典:メガバス公式「アイ・スライド185」詳細ページ

 

マグホールドシステムの仕組みについて

アイ・スライド185」の釣れる要因の1つである、360°ターンを実現させているのが、「マグホールドシステム」という、フックをボディに固定する機能。

元々はXBLADZというオフショア用のルアーで用いられていた機能なんですが、フックをボディに固定することによって、水流抵抗が軽減します。

 

フックがぶらぶらしなくなったことで通常スイミングはモチロン、ターン時の水流抵抗を減らし、トゥイッチによるスライドの惰性(だせい)を格段に伸ばす事ができるということ! その、惰性を利用することで、「スリーシックスティ」の360°ターンを可能にしているんです。

また、フックをホールドされることで、フックの存在と、フックとボディによる接触音が無くなり、警戒心を与えずバイトに持ち込めます。

出典:メガバス公式「アイ・スライド185」詳細ページ

 

1 / 2
次へ