ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【サムライジグ 暴れん棒侍】ダイワから巻くだけでOKの新型ライトショアジギングルアーが登場!

近年、人気なのが、1-2ozz前後といった比較的軽めのメタルジグを使ったライトショアジギング!

今や初級者から上級者まで幅広い層のアングラーが楽しむ釣りにはなってきているんですが、はじめたばかりの方や、まだ慣れてないアングラーにとっては、一日中しゃくり続ける攻めというのは、体力とテクニックが必要で、なかなか難しいトコロがあるのも事実。そんな悩めるアングラーのためにダイワが新作のメタル系ルアーを開発したんです。それは…。

サムライジグ
暴れん棒侍【ダイワ】

2020年3月登場予定

「暴れん棒侍」は、誰でも簡単にライトショアジギを楽しめるよう、「巻くだけで釣れる」という性能を重視して開発したブレードジグ。

ダイワ公式 暴れん棒 侍 詳細ページはこちら

フロントとリアフック付きだけど価格は控えめ!

アイテム フック仕様 ブレードサイズ メーカー希望
本体価格(円)
20g フロント:サクサス加工伊勢尼#11
リア:トレブルフック#10
2.5 770
30g フロント:サクサス加工伊勢尼#11
リア:トレブルフック#8
2.5 800
40g フロント:サクサス加工伊勢尼#13
リア:トレブルフック#6
3.0 830
50g フロント:サクサス加工伊勢尼#13
リア:トレブルフック#4
3.0 860

 

タダ巻きでブレードが水をかきまわしてアピール!

実際にただ巻くだけでブレードが水をかき回し、魚にアピール。

 

水平姿勢で滞空時間の長いフォールをしてくれる

あとフォールを入れると水平姿勢を保ってゆっくりと滞空時間の長いフォールをしてくれます!

 

水中アクション動画もぜひチェック

出典:YouTubeチャンネル「DAIWA japan official」

 

 

対象魚は青物、シーバス、サゴシ、太刀魚など、色々!

多彩な攻めができるので、対象魚は青物、シーバス、サゴシ、太刀魚など、フィッシュイーターなら、なんでもござれ!

形状は、リアルなベイトフィッシュを連想させるかなりのスリムロングボディで、ハイアピールながら違和感を与えずバイトにもっていくことができるとのこと。

 

スリムロング形状で歯の鋭い魚相手にもリーダーへのダメージは最小限

なおスリムロング形状なのでサゴシや太刀魚といった歯が鋭い魚にリアブレードのフックを丸呑みされてもリーダーへのダメージを最小限にとどめることができるのも利点といえます!

 

フロントフックはサクサス加工の伊勢尼
 

 

ミッチー高橋さんに動画で解説していただいたので、ぜひチェック

 

1 / 2
次へ