ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【フックに秘密アリ】三原直之が春爆リグを2つ紹介!「ミハラ背針セッティング」はマジ必見です!!

寄稿:三原直之

こんにちは、イマカツ・プロスタッフの三原直之です。

三原直之(Mihara Naoyuki) プロフィール

東条湖をホームに2015年からTOP50メンバーとして日々戦っている。トーナメントの傍ら、東条湖観光スタッフ&ヒューマンフィッシングカレッジのトーナメントスキル講師としても活躍中。

コロナウィルスの影響で3月のイベントが軒並み中止になり、せっかく皆さんとお会い出来る機会なのに心底残念です。

でも、仕方ないと切り替えて今、出来ることを全力でやるのみ!まずは「バサーオールスタークラシック」を頑張ります。

さて、フィッシングショー終了から勢いを緩めることなく、釣りに行きまくりな日々。プロ野球選手が素振りや自主トレを怠らないよう、僕らも釣りに行って、日々色んな発見をしています。

その中で、先日はレイドジャパン金森隆志プロと3日間プライベートで釣りする機会がありました。金森さんにお誘い頂き、ノープランで釣り回るという旅(笑)

今や日本のバスフィッシングシーンのトレンドである「吊るし」や、ミノーの釣りが得意な金森さんに、ミノーが苦手な自分が色々質問したり…。お互いに初フィールドに行ってみて、一から魚を探し、あーだこーだと意見を合わせながら釣りをしていったりと、沢山勉強させていただいた濃密な時間でした。

その中で、今回の最大魚である57cmをキャッチ!

ヒットルアーはイールクローラー5.5インチ」のカバーネコ。先日、日吉ダムでも59cmを仕留めたリグと一緒です。今回は3.1gと重めのネイルシンカーを入れ、「G-nius projectシリコンチューブ」の5mmにフックは「ヘビーガードタリズマン」の#2。ラインは「ソラローム・エクスレッドtypeNS」の 12lbというセッティングでした。

「イールクローラー」のV字リブ?みたいなヤツの、胸ビレから6本目のV字リブ付近にフックを刺すと良い動きがでますよ!

この57cmは、非常に価値のある一匹で、それまでのストーリーがあってこそ価値のある魚。やはりルアーは適材適所なんだなとお互いに実感した瞬間でした。

やっぱり、まずは釣りに行くこと。そして、自分より上手い人と釣りに行くとさらなる発見がある!

本当に良い機会を頂きました。金森さん、ありがとうございました!

次ページで大注目な「ハドルスイマー4.5インチ」のミハラ背針セッティングを紹介!

1 / 2
次へ