ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

メガバス最新テクノロジーが注ぎ込まれたNEWスピナーベイト「SV-3/エスブイスリー」が気になる。

メガバスのプロジェクト・リビングレジェンドから生まれる新型スピナーベイト「SV-3」。

フィッシングショーにて初公開となり、話題になっている注目のルアー。

 

初代Vシリーズのスピナーベイトが誕生して今年で33年。 メガバスの最新技術を注ぎ込み、完成したスピナーベイトとはどんなルアーなのか。

改めてじっくり見ていきたいと思います!

 

SV-3【メガバス】

SV-3(通称:スーパーV-3)はDOUBLE WILLOWと、SLOW ROLLER(INDIANA TANDEM)の2種類がラインナップ。

Weight:3/8oz. 1/2oz  5/8oz  3/4oz

Type:ダブルウィロー  スローローラー(インディアナタンデム)

 

 

特長はこんな感じ

■コンパクトなヘッド形状

見ての通り、かなりコンパクトなヘッド形状ではあるんですが、ベリー部分はかなりワイドな設計で”コンパクトなのにウェイトを乗せられる”仕様に。

ヘッドとワイヤーの接続部分が通常よりも上部に設定されていてワイヤーアングルが特殊。スイム姿勢かなり安定しそうですよね!

 

■ワイヤー

ワイヤーは従来に比べ、丈夫な太軸のものを使用。

基本的に、太軸にするとバイブレーション効果が減退するんですが、オリジナルのVブレードが超強波動、超強バイブレーションを引き起こすので、アピール力はそのままに、ヘビーデューティな使い方が可能になっています。

 

■Vブレード

センターに稜線が入っている特殊な形状のブレード。

この独特な形状が、強烈に水を噛み、大きく水をかき回して、ルアー自体にも強いバイブレーションを引き起こすんだそう。

また、ブレードの下側だけにスクラッチ模様を刻印することで、異なった2つのハレーションを生み出し、視覚でもしっかりアピールしてくれそうですよね。

 

■スカート

初代V-FLATにも採用されたフラットラバーを、現在のシリコン素材で再現した「ヒラメンスカート」。

最新の技術で極限まで薄くしたフラットラバーが水流を受け、艶かしく、リアルにウネり、集魚効果はバツグン。 ノントレーラーでの使用も可能になっています。

 

1 / 2
次へ