ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ティクトの2020年新製品を一気に紹介【NEWスラムUTR61・メタグリップ・X-pacのミニマリズムほか】 

フィッシングショーOSAKA 2020の会場で色んなブースを取材してきました!

そんな中、ひときわオシャレな雰囲気のブースだったのがティクトのブース!

TICT ティクト

高知県高知市を拠点とするブランド。アジング・メバリング、グルーパーゲームなど、ライトSWゲームフィッシング関連のロッド、ルアー、ジグヘッド、周辺アイテムを続々と輩出中。

色々と面白いNEWアイテムがあったので、まとめてご紹介します!

 

人気アパレルブランド「IRIE FISHING CLUB(アイリーフィッシングクラブ)」とティクトのコラボ企画「Get Involved(ゲットインボルブ)」が実現!

まず気になったのが、コラボモノ!

なんと人気アパレルブランド「IRIE FISHING CLUB(アイリーフィッシングクラブ)」とティクトのコラボ企画「Get Involved(ゲットインボルブ)」が実現!

コラボアパレルやバッグなどのオシャレなアイテムがたくさん登場したんです!!

IRIE FISHING CLUB(アイリーフィッシングクラブ)とは?

2002年にIrieLife(アパレルブランド)がSTART。
街で着られるアウトドアテイストな服をコンセプトに、服作りを行っています。
2013年には、デザイナーの釣り好きから仲間が集まり、IRIE FISHING CLUBを立ち上げました。
釣りに特化した特徴的なグラフィックが多く、実際に釣りに着て行ける様、細部にもこだわりを持ったアイテムは、老若男女幅広い方から好まれるデザインになっています。
横浜発のアパレルブランドから生まれたNEWライン「IRIE FISHING CLUB」
今後の活動にもご期待ください。

出典: IRIE FISHING CLUB公式Facebookページ

 

https://twitter.com/TICT_Official/status/1226846788352532480

 

限定コラボアイテムは下記サイトで購入可能!

raggachina.com/items/iriefish

 

どんなアイテムがあるか? 写真でご紹介!

画像出典:IRIE FISHING CLUB公式WEBショップ

 

 

 

これ以外にも色々あるので、詳しくはWEBショップを要チェック! なお、売り切れのモノもけっこう出てきているので、気になる人は早めにチェックした方がよさそうですよ!

 

1 / 5
次へ