ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

リーダーレスダウンショットの強い味方!ラグゼの「LDマスター」シリーズが充実

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

がまかつ・ラグゼからは新しいバスシリーズ「アベンジ」が動き出し、ルアーやロッドなどをご紹介してきました。

とはいえラグゼの注目は「アベンジ」だけでなく、シンカーなど小物類も充実しています。

その中で今回はLDマスターシリーズをご紹介。

まずはリーダーレスダウンショットに適応する完成版のパッケージからご紹介。いずれもフックにはLDマスターを標準装備。

種類としては…

LDマスターショットファットシンカー(鉛)

出典:がまかつ

LDマスターショットスリムシンカー(鉛)

出典:がまかつ

この2つが完成版パッケージとしてあります。

いずれもフックサイズ:#1、1/0、2/0、3/0、4/0
ウェイト・価格:3.5g・400円、5.2g・430円、7g・450円(2組入)
※3/0と4/0は5.2gと7gの2ウェイト

後述しますが、鉛、タングステンシンカーのファットおよびスリムなど、各パーツの単体発売もあり、組み合わせとしては自在です。

上の写真のパーツ、左上のデルタリングと左下のダブルクレンスイベル、そしてファットシンカー(写真中央)またはスリムシンカー(写真右)、これにフック・LDマスターがセットになった完パケのセット2種(鉛のスリムとファット)と、各パーツの単体販売があるということです。

パーツ同士の動きを妨げないデルタリング

動画でアベンジのルアーデザイナー赤松拓磨さんが解説しているように、まず注目はデルタリング。

スイベル、フック、シンカーがそれぞれ角に収まることでお互いに干渉せず、よいアクションが出せるのが特徴なのです。

先に述べたようにLDマスターデルタリングとして単体販売もあり(#3、6個入り250円)。

 

出典:がまかつ

シンカーは鉛とTGにそれぞれスリムとファット

そしてシンカー。鉛とTGにスリムとファットタイプあり。

スリムタイプはすり抜け性能に優れるタイプ。中央の窪みが接地面を少なくし、感度を高めます。

鉛のスリムタイプシンカー

タングステンのスリムタイプシンカー

ファットタイプは底面がフラットで安定感があり、スタックもしにくい形状。

鉛のファットタイプ。もちろんタングステンにもファットタイプあり

またどちらもリング部がスナップで着脱がスムーズなのも特徴となっています。

各シンカーの公式製品ページは以下。

LDマスターファットシンカー(鉛)

LDマスタースリムシンカー(鉛)

LDマスターTGファットシンカー(タングステン)

LDマスターTGスリムシンカー(タングステン)

また高回転のダブルクレンスイベルはLDマスターショットリグはもちろん、大型ルアーのラインアイに使用して糸ヨレを軽減。

デルタリングのおかげで、フッキング時に強度も上がったりメリットが多そう!

各パーツの細かなラインナップで好みのかたちにリグれるのもイイですよね!

がまかつ(がまかつ)

1955年創業。大阪府大阪市に本社を置き、シンガポールに本店を置く。釣り竿、釣り針、ウェアなどをメインに製品を開発・製造・販売を行っており、ルアー部門では「ラグゼ シリーズ」が有名である。