ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【マイクロダッジに潜るレベルミノー?】2020年「レイドジャパン」のNewアイテム全11種が公開!

もう、ご覧になられましたか?

レイドジャパンの2020年NEWアイテムがYoutubeチャンネル「RAID JAPAN Official Channel」でイッキに公開されましたね。

あの商品のサイズアップモデルや、ダウンサイズモデル。レイドジャパン初となるアイテムまで、なんとその数11アイテム!

いやぁ、どんなルアーが登場するのか…気になりますねぇ!

 

まずはカナモこと金森隆志代表の紹介動画をチェック!

出典:YouTubeチャンネル「RAID JAPAN Official Channel」

 

というわけでイッキに見ていきましょ~!

レベルミノーPLUS【レイドジャパン】

従来のレベルミノーが1mほどの潜航深度なのに対し、2m前後のレンジを攻められる「もう少し潜るタイプ」のレベルミノーPLUSが登場。

ハイピッチロール、飛距離などの釣れる要素は継承しつつ、巻き味は軽め。 ダートの切れも増しているとのことです!

 

レベルクランク/GORILLER(ゴリラー)【レイドジャパン】

オリジナルに比べサイズアップしてボリューミーになったパワフルクランク。少し濁っていたり、リップラップを投げ込んでいく時に、「今までのレベルクランクよりももう少しパワフルでアピール力の高いもの」…というコンセプトで開発されたとのことです。

デカバス狙いにも良さげな感じですね。

 

MAXX BLADE【レイドジャパン】

レイドジャパン初となるチャターベイトも2020年に登場予定!

なんでも、タイプ別に2種類登場するようです。

 

TYPE-SPEED

1つ目が「微振動でスーパーハイピッチ」をキーに、シャッドのように使ってスピードで仕掛けていけるという、これまでになかったチャターベイト。

動画で見るとかなり細かい微振動となっていて、まさにこれまでになかった…という感じ!

 

TYPE-POWER

一方の「TYPE-POWER」は、ウィードの中や濁りの中でもブリブリとかなり強めにアクションし、今までにない強いアピール力を演出!

TYPE-SPEEDと使い分けることで、狙える幅がかなり広くなりそうです。

1 / 2
次へ