ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【スパイクDSシンカー】近松卓ニプロデュース!絶妙&適度にスタックさせることができる特殊ダウンショットシンカーを紹介

ちょっと特殊な、こだわり系シンカーを続々と発表しているのがカンジインターナショナル!

そんなカンジインターナショナから2020年に登場する新作があります! それは…。

 

スパイクDSシンカー【カンジインターナショナル】

2020年3月登場予定

このシンカーは琵琶湖プロガイドの近松卓ニさんプロデュースの特殊形状をしたダウンショットシンカー!

シンカー下部のエッジ部に突起が配置されているのが特長で、ボトムやウイード、さらにはブレイクなどでも絶妙にスタックしてくれるそうな!

高比重タングステンで感度も高く、また気配を消しやすい焼き付けブラックカラーになっているのも特長になっています。

近松 卓二 (Takuji Chikamatsu) プロフィール

レイドジャパンプロスタッフ。琵琶湖の人気プロガイドとして活動しながら、多くのトーナメントにも参戦。TBC(利根川)や琵琶湖のBATNET(バスアングラーズトーナメントネットワーク)のトーナメントで入賞多数。

 

このシンカーについてはプロデュースするご本人!近松さんに動画で語ってもらったので、ぜひチェック!

 

 

ウエイトバリエーションと予定価格など

 

関連動画

 

出典:YouTubeチャンネル「EVOM TV」

 

スパイクDSシンカーの特長

 

スパイクDSシンカーをいろんな角度から!

いやぁーちょっと使ってみたいですね