ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【メバリング&アジング】エキスパートなアングラーが実践する、ライトゲームタックル収納をご紹介!

一年中、たくさんのアングラーさんと各地にロケに訪れるルアーニュースR編集部。

本当にいろんなアングラーさんがいらっしゃいますが、みなさんに共通して言えるのは、タックルの整理術が素晴らしいところ。それは、幾多のロケや実釣をこなしてきているエキスパートなアングラーさんなので、もちろんだと思います。

釣りは用意が超重要。きちんとメンテナンスされたタックル、整理の行き届いたタックルがあってこそ、結果がだせるのだと感じます。釣具のメンテと快適な収納は、確実に釣果に直結しますので!

で、エキスパートアングラーさんの収納って気になりませんか?

中身ももちろん気になりますが、それらを一体どのように収納をしているのか。今回はライトゲーム編、5人のアングラーさんの収納をご紹介します!

ヒロセマン×メバリング

みなさんご存知ヒロセマンこと、広瀬達樹さん。

ヒロセマン(広瀬達樹)(Hiroseman(Tatsuki Hirose)) プロフィール

本名:広瀬達樹(ひろせたつき)。メジャークラフトの実釣ロケを星の数ほどこなすアングラー! 全国各地でバス、ソルト各種のオカッパリ、オフショア実釣ロケこなしマクり! おそらく1年の間にこれほどの数の実釣取材をこなしている人はいないかも⁉ また大のプロレスファンとしても知られる。 

ヒロセマンのメバリングスタイルは、朝昼夜、メタルジグにジグヘッドの釣りにと、柔軟に対応。

いろんなルアーやリグを持ち込みたいので、両面収納のコチラを使用!

左側が「ランガンケース1010W」、右側が「ランガンケース1010W-1」です。

白の「ランガンケース1010W」は、両面仕切り収納。

中身はこんな感じ!

赤の「ランガンケース1010W-1」は片面スリット、片面仕切り収納のタイプです。

ジグヘッドもワームもメタルジグも、この2つのケースがあればたくさん収納できますね。

ヒロセマン出演のオススメメバリング動画

トモ清水×アジング

ライトゲームからビッグゲームや怪魚釣りまで楽しむ、マルチアングラーのトモ清水さん。

トモ清水(Shimizu Tomo) プロフィール

PFJ(ピュア・フィッシング・ジャパン)であらゆる魚種のAbu Garciaロッド製品開発を担当するスーパーマルチアングラー。ホームは、関東外房(フィールドテストで全国行脚するため、大阪、広島、九州、北陸すべてセカンドホームグラウンド)。趣味はサーフィン、スノーボード、キャンプと多趣味だが、釣りがダントツ。1977年9月生まれ。本名は清水智一

清水さんのアジングスタイルは、ジグヘッド単体がベース。ターゲットの状況によって様々な形状のジグヘッドとワームを駆使して、反応を得ていきます。もちろん、ガルプ!も外せません。清水さんは、ガルプ!の様々なシェイプとカラーをひとまとめに「リキッドパックVS-L425」へイン!そしてジグヘッド類も「VS-388SD」にコンパクトに収納しています。

VS-388SD

トモ清水さん出演のオススメアジング動画

杉山代悟×アジング

杉山代悟 Sugiyama Daigo プロフィール

1994年7月生まれの25歳。エリアトラウト界で知らない人はいないエキスパートアングラー。 8歳からエリアトラウトの釣りをはじめ、トーナメントに参戦したのは10歳の頃。 トラウトキング選手権の覇者に与えられるマイスターの称号を過去2回獲得、現在も上位に入賞し続けているスゴ腕アングラー。 そんなエリアトラウトでの活躍に加えて、最近はソルトウォーターの世界も満喫中! 実は静岡の海育ちで実は生粋のソルトアングラーでライトゲームからオフショアのビッグゲームもこなす。 趣味は筋トレで週4でジムに通うほどのマニアだ

ジャッカルの杉山代悟君。エリアトラウトで培った類まれなる釣りセンスの持ち主で、初場所でも初ターゲットでもすぐにアジャスト。そんな代悟君の初場所でのアジングのタックル収納はコチラ!

初場所でのあらゆる事態を想定して、お気に入りのワームとカラーをすべて持ち込む!アミパターンから尺アジまで対応するラインナップを、薄型の「VS-3010NS」4つに詰め込み!そして、ジグヘッドやリグ系はすべて「防水ケースWG」にイン!

防水ケースWG」は大容量の両面収納。防水なのでサビから守りますよ!

代悟君出演のオススメアジング動画

北野雅朗×メバリング

北野 雅朗(Kitano Masaaki ) プロフィール

兵庫県神戸市出身&在住。エコギア・プロスタッフ。阪神エリア、淡路島をホームに、徳島エリアや丹後界隈までも足を伸ばす快活系アングラー。メバルだけでなく、タチウオ、シーバス、アジ、ショアからの青物など、ソルトウォーターゲーム全般に精通

エコギアプロスタッフの北野雅朗さん。ホームグラウンドである阪神エリアや淡路島のSWターゲットを釣りマクるアングラーさん。北野さんのが最近ハマっているメバリングスタイルはデイゲーム!キャロライナリグでダートさせるパターンで、使用するジグヘッドは「スリットフォームケースF-9」にズラリと並んでます。

そして、汁系ワームの収納には…

リキッドパックVS-L415」を使用。やっぱりこれが汁系ワームには最強なんですね!

ちなみにこちらはリキッドパックシリーズの3サイズの中でも、一番コンパクトなサイズです。

北野さん出演のオススメメバリング動画

上杉貴人×メバリング

大阪・泉南エリアをメインに年間釣行日数が200日を超えるというエキスパートアングラー。ライトゲーム、エギング、ここ最近はエリアトラウトに没頭中。

そんな上杉さんのメバリングは、プラッギングスタイルがメインになることが多く、いつも現場に持ち込むケースがコチラ!

リバーシブルF-86」です。対面トライアングル構造で非常にコンパクトな両面収納ができるケース!

メバル用プラグが12個収納可能です!

上杉さん出演のオススメメバリング動画

ということで、5人のアングラーさんのライトゲーム収納ご紹介でした!

メバリングとアジングは、今が旬!

ぜひ、エキスパート達の収納を参考に、釣果アップを目指してくださね!