ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

世界的に人気のヘッドライトブランド【LEDLENSERレッドレンザー】釣りにドンピシャの最新モデル6アイテムを紹介

メバリング、アジング、エギングとナイトの釣りがアツくなるシーズンですね。

ナイトの釣りで必需品といえるのがヘッドライト!

そんなわけで、今回は人気ライトブランド「レッドレンザー」のアイテムをご紹介!

LEDLENSER レッドレンザー

双子の兄弟、ライナーとハラルド・オポルカの手により1993年創業した、ドイツ生まれのポータブルライト専門ブランド。 レッドレンザーがミッションとしているのは、仕事や趣味、日常で明かりを必要とする人々を支えること。 研究開発部門や自社工場を持つポータブルライト専門ブランドとして、価値あるオリジナル製品を輩出中

さて、レッドレンザーものですが、全国各地のホームセンターや釣具店などでも流通しているので、目にしている人も多いと思います。

防水仕様など十分な機能で質実剛健、シンプルなデザインのモノが多く、実は記者もここ何年はレッドレンザーのヘッドライトを愛用しています。

また、あのダイワ月下美人シリーズでお馴染みの辻原伸弥さんもレッドレンザーのヘッドライトを長年愛用、レッドレンザー・プロチームの一員としての活動も行っています。

出典:YouTubeチャンネル「 Ledlenser Japan」

 

この冬に行ったロケでももちろん辻原さんはレッドレンザーのライトを使っていました!

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル

 

辻原 伸弥(Shinya Tsujihara) プロフィール

メバリングやアジング、エギング、シーバスなどのライトSWゲームを得意とし、国内のみならず海外でも活動するベテランアングラー。ダイワの月下美人・エメラルダスブランドでは黎明期から深く開発に携わり自身のプロデュースルアーを多数発表。日豊富な経験から培った独自の理論、日々のフィールドワークを通じ、新たなテクニックやプロダクト開発を続けている。元祖シーバステクニック「ダーティング」の発案者としても有名。ダイワフィールドテスター。ホームは神戸-明石エリア。兵庫県神戸出身&在住。1967年生まれ 

 

レッドレンザー「OUTDOOR/ ACTIVE SERIES」2020年 6モデルを紹介

さてそのレッドレンザーの「OUTDOOR/ ACTIVE SERIES」の2020年ニューモデルが発表になったので、それらを含めたおすすめアイテムをご紹介したいと思います!

画像出典:レッドレンザー公式サイト

 

レッドレンザーのライトの特長って?

まず各アイテムの紹介の前にレッドレンザーのライトにどんな特長があるのか? を簡単に説明したいと思います…。

 

最大の特長は隅々まで明るい光で照らしてくれる技術「アドバンスフォーカスシステム」が採用されている

まず一番の特長といえるのが隅々まで明るい光で照らしてくれる技術「アドバンスフォーカスシステム」が採用されていること。

この「アドバンスフォーカスシステム」というのは「リフレクター×レンズ」の世界唯一の特許技術で、まんべんなく明るく照らしてくれるんです。同じルーメン(明るさ)帯でも照射範囲が広く、より広い範囲をくっきりと照らせるようになっているんです。

 

 

軽い! それから機能はマンサイだけど、外見、操作法がシンプルになっている

あと特長としては、基本的に軽くて、デザインがシンプル! また機能は色々あるんだけど、操作法が意図的にシンプルになっているんです。普通、多機能だと、外見、操作法もゴチャつくモノが多かったりするんだけど、レッドレンザーはとにかくシンプルな感じになっているんです。

 

安心の7年保証

あと、レッドレンザーのライトは7年保証がついているといのもウレシイ特長といえます。

 

さてさて、レッドレンザーのライトの大枠の特長をご紹介したところで、ここからは各モデルをご紹介したいと思います。

レッドレンザー「OUTDOOR/ ACTIVE SERIES」2020年では、各仕様帯・配光(光の広がり方)から選べる6モデルがラインナップされています。それぞれご紹介していきますね!

 

NEW MH5  (充電池付属)

2020年3月23日登場

人気のMH5が新しくなって2020年登場!

単3サイズの電池1個(専用充電池or単2アルカリ電池)で使える、軽量多機能タイプ。記者的には一番欲しいモデル!

MH5仕様
・専用バッテリー電池1本で400ルーメン
・単3電池1本でも代用可能
・転倒時に長押し5秒で赤色灯
・ワンタッチプレートで外せてハンディライトに
・バッテリー電池を外さず充電
・充電方法は強力マグネットタイプ
・防沫&耐水&防塵 IP54
・超軽量!自重92g(バッテリー含)

 

 

通常の単3電池もつかるし、付属の単3サイズの充電池も両方使えるのが◎

 

注目なのが、新しい充電システム「マグネチックチャージシステム」

今回、新しくなったMH5ですが、新しくなったトコロで一番注目なのが、新しい充電システム「マグネチックチャージシステム」。

 

先端にマグネットがついた充USBの充電コードがついているんですが…

 

充電する時に、何と、そのままライトの下側にマグネットを近づけるとカチっと勝手にひっついてくれるんです!

なので、充電するために、何かを取り外したりしなくていいし、充電するために充電の差し込み口を探す必要もなし!という快適システムになっているんです。

あとこのマグネット、けっこう強力な磁力で、簡単にポロっと外れないのもイイとこなんです。

 

 

あと、このMH5ですが、ライト本体を外すことができ、付属のピンを使って、どこにでも取り付けることができちゃうんです

あと、今回の新しいMH5では、レッドライトパターンも追加されています!!

 

 

MH3

NEWカラー・2020年3月23日登場

このMH3も従来から人気のモデルで、前述したMH5のコスパ重視版で、MH5 に付属されている充電池がないのと、レッドパターンがないバージョン。2020年はNEWカラーが3色が登場!

 

1 / 3
次へ