ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

表層波紋系【PULL-70F】I字系を見切ってしまうバスに口を使わせるために開発されたismの新作プル70Fを紹介

最近、注目を集めているバス釣りルアージャンルなのが「i字系」。

そんなI字系をを見切ってしまうようなバスを食わすために開発が進められてきたという、ちょっと気になるルアーがあるんです。それは…。

PULL-70F【ism】

2020年5月登場予定

プル70Fはismの新作で、表層波紋系のルアー。

 

開発がスタートしたキッカケは ismプロスタッフ冨沢真樹さんの「i字系ルアーを見切るヤツらが現れた」の一言だったとのこと。

近年ただ巻くだけで魚を呼び寄せ、抜群の釣果を叩き出し続けてきたことが知られているのが i字系ルアー。

だけど最近はI字系もバスに学習されてきたのか? クレバーなビッグフィッシュには 見切られてしまうことが多々あったそうな。

 

そんなバスに何とか口を使わすべく試行錯誤が続けられた結果、ismがだした答えは、 ロッドアクションに対してその場でプルッとロールするアクションだったとのこと。

水面に漂う瀕死のベイトフィッシュが震え波紋を出すかの如く、 動かないけど動くという、一見、相反するアクションを出せるルアーに仕上がり、長時間の実釣テストでも結果は上々だったとのこと。

 

 

アクション動画もぜひチェック

出典:YouTubeチャンネル「ism INFINITE SEEDS MAKERS Inc.」

 

カラーは全8色

これまでと違った食わせ系の誘いができるとのことで、とにかく使ってみるのが楽しみですね!!!

1 / 2
次へ