ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【このスペックでなんと1万円前半!】オリムピックのメバリングロッド「フィネッツァシリーズ」からコスパに優れた新機種が登場!

「オリムピック」のメバリングロッドといえばご存知「フィネッツァシリーズ」!

さて、そんな人気のフィネッツァシリーズになんと! 2020年、実売価格1万円台前半のコスパ最高の新シリーズが登場するようなんです。

上位機種に迫るスペックで1万円台前半…。エントリー機としてはもちろん、2本目のロッドやサブ機として。またキャロ専用・プラグ専用など揃えてもおもしろそう!

その気になる全貌とは!

 

20 フィネッツァ UX

2020年4月登場予定

20GFINUS-752L-S
Length
(m)
Power Action Weight
(g)
Close
(cm)
Top Dia
(mm)
Lure
(g)
Line Price
(JP\)
2.26 L RF -115.5 -0.7 0.5-5g PE0.1-0.4
1-4lb
13000
20GFINUS-752L-T
Length
(m)
Power Action Weight
(g)
Close
(cm)
Top Dia
(mm)
Lure
(g)
Line Price
(JP\)
2.26 L RF -115.5 -1.1 1-7g PE0.1-0.6
1-4lb
13000
20GFINUS-832ML-T
Length
(m)
Power Action Weight
(g)
Close
(cm)
Top Dia
(mm)
Lure
(g)
Line Price
(JP\)
2.52 ML RF -129 -1.2 3-15g PE0.3-0.8
2-6lb
14000

オリムピック公式「20 フィネッツァ UX」詳細ページはこちら

 

ソルトライトゲームの奥深さを知ることができる

20 フィネッツァ UX」はバットセクションに”グラファイトクロスLV”という素材を採用し”軽くて強い”というのが最大の特長。上位機種ゆずりの高感度とシャープさが兼ね揃えられつつ、基本的にはメバルに適した”のせ”重視のラインナップとなっています。

チューブラ・ソリッド、2機種のティップを使い分けることで、様々なコンディションへの対応が可能に!

また、「20 フィネッツァ UX」には低・中弾性カーボンがメインで採用されていて、部分的に高弾性カーボンを使うことで、理想的なしなりを演出、全アイテム乗せのアクションを実現しています。バットセクションの「グラファイトクロスLV」も相まって軽量化をはかりつつ、ねじれ・つぶれに強い最適なフィーリングに調整されています。

 

グラファイトクロスLVとは?

出典:オリムピック公式「20 フィネッツァ UX」詳細ページ

オリジナルのグラファイトクロスの重量と成型厚みを見直し、ブラッシュアップしたのがグラファイトクロスLV。タテ・ヨコの繊維構成比はそのままで、約10%軽量化してブランクを構成。”軽いけど薄い”そんな特長を備えています。見た目もオリジナルのグラファイトクロスとは違い、カーボン模様の特徴でもあるマス目が大きく映し出され、ビジュアルインパクトも向上しています。

1 / 2
次へ