ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ナーバスな状況でも食わせ力のあるメバルプラグ「シャロ―マジック」と「ミッドマジック」の使い方

寄稿:吉見 政則

こんにちは吉見政則です。

暖冬のせいか、接岸は遅かったものの、比較的、好調な今シーズンのメバル。

本格的な冷え込みが始まってソワソワし始めたライトゲーマーも多いのでは⁉

さて、今回はそんなメバルジャンキーのみなさんに、ぜひ使っていただきたいルアーと、誘い方についてご紹介させていただきます。

吉見政則 (Masanori  Yoshimi ) プロフィール

メバルを愛するあまり、自宅に設置した90cm水槽で飼育&観察するのが日課のアラサー男子。近畿~中部は射程圏内という抜群の行動力をもち、メバリングのオフシーズンは年間1ヶ月だけと豪語する“めばるジャンキー”。愛知県蒲郡市在住

 

アフタースポーンを迎えたこの時期のメバルはまだまだナーバスな状況。

あまりエサを追わず、目の前に流れてきたアミなどの流下ベイトを好んで捕食します。

そんな状況の中で、オススメしたいのが細身シルエットのマイクロサイズミノー「シャロ―マジック」と「ミッドマジック」を使った攻め。

 

↓アクアウェーブ公式シャロ―マジック詳細ページ→シャロ―マジック(45mm)同50同60

 

↓登場して間もない新作「ミッドマジック(50mm /3.0g)」【アクアウェーブ】詳細はこちら

 

ミノータイプを使うのは、ドリフト攻めや流れのキツい場所でも、ルアーのポジションをコントロールしやすいからなんです。

 

上記したルアーを潮流に乗せながらドリフトさせるのが効果的。またドリフトだけでなく、1秒間でハンドル半回転程のデットスロー引きも効きます。

あと、もう少し暖かくなれば、タダ巻きに小さなトゥイッチを入れた誘いもよく効きます。

さて以前からシャロ―マジックを愛用していましたが、シャロ―マジックより少し下のレンジを引ける「ミッドマジック」が登場したことで、かなり攻略の幅が広がりました!

ミッドマジックは「シャローマジック」シリーズゆずりのナチュラルアクションはそのままに、もう少し下のレンジをトレースできるプラグ。ロングリップによって操作感が良く、また足場が高い場所でも足元までしっかりと引いて来る事ができるので重宝しています。

出典:YouTubeチャンネル「Viva / Aquawave Lures」

 

 

私の場合、まずはシャローマジックで広範囲を手早く活性の高いシャロ―のメバルを拾い、ミッドマジックでフォローという使い方をすることが多いです。
根周りなど、ここぞ! というピンスポット狙いでいい思いをさせてもらっています。

今のからの時期にピッタリ な食わせのルアー、シャロ―マジックとミッドマジックをぜひお試しください。

1 / 2
次へ